訪問活動

2010年2月18日 (木)

ステロイド剤を2倍にして、痛みが治まってきました。訪問活動、九十九小学校、安中消防署。

2010217_002 2010217_003 薬の服用を倍(20mg/日)にして一週間が過ぎました。足首から痛みが和らぎ始めてきています。今日は受診日でしたが、血液検査の結果も改善が見られました。ただ肩の深いところや下半身がはれぼったい感じがま2010217_008 だ抜けません。今月いっぱいステロイドを続け、3月になったら徐々に減らしましょう。という計画になりました。 昨日、寒かった2010217_012 のですが九十九小学校と今年一月に新築になった安中消防署を訪問しました。九十九小では、今年度の「上毛カルタ県大会」2010217_017 で高学年が団体優勝、個人戦では昨年6年生で優勝した小林さんが中学生の部で個人優勝したとの快挙のお知らせがありうれ2010217_004 しくなりました。(優勝旗の写真)、次に体調不良で落成式に出られなかった「高崎広域圏安中消防署」を訪ね、内部を視察させてもらいました。すでに1月31日の松井田町の火災にはここからポンプ車やはしご車、などが出動しました。内部は消防士の皆さんが、快適に過ごせるように全ての仮眠室が個室になっていたり、救急隊の衛生管理、食堂なども明るくできていました。隣にできた訓練棟では、1階から5階まで、ビル火災やマンホールなどの円筒管内での救出訓練、真っ暗になった迷路を進みながら被災者を救う訓練などができるような設備に感心しました。ここで勤務している職員は40数名、消防士は12名づつ3交代制です。仮眠室には女性用も3部屋用意してあり、今はいませんがやがては女性消防士も配置になるようです。立派な設備が整備されることは良いことですが、何よりも火災を出さないことが何よりです。写真:2、無線火災情報受信室、やがて防災無線の発信もここですることになります。3、消防士が現場に出動する時の着替え室。4、食堂、5、訓練棟

| | コメント (1) | トラックバック (0)