地域イベント

2015年12月 3日 (木)

おまたせしました。「峠の湯」が再開営業始めました。565㎡床面積が増加、宴会もでき、送迎も市内だけですがOKです。ご利用ください。




Img_7826



一昨年8月以来休館していた「碓氷峠の森公園『峠の湯』」が12月1日から、再開しました。以前より休憩室が広くなり、宴会場もできて、団体のご利用もお任せ下さい。お風呂は変わりまImg_7835_4


せんが、新たに信楽焼きの壺湯が3基、もう一方には、エアーレスジェットバスが装備され、楽しみが増えています。厨房は、安中市原市の「並木苑」が提供してくれます。ラーメImg_7766


ン好きの人には、「おおぎやラーメン」も食べられるようです。料金が600円となり、ちょっImg_7761


と高くなりましたが、休館前は、やや赤字が続いていたそうですので、ご理解ください。1Img_7755


日のオープン記念には松井田町出身の歌手がお二人登場。シンガーソングライターのImg_7753_2


Emiiさんがテープカットに、ボサノバ歌手の吉崎日実子さんは、式典のアトラクションで歌を歌ってくれました。これからも時々はお会いできるかもしれません!たくさんの人にご利用いただきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月16日 (日)

戦争法案絶対反対!安中市民の集会がありました。

Img_6258


戦争法案の強行採決が衆議院で行われ、現在参議院で審議中です。地域から「戦争法案は廃案に!」と声を挙げようと、非戦の会を中心に広く市民に呼びかけて「戦争法案に反対する安中市民の集会」が終戦記念日の15日午後、安中市文化センター前で行われました。主催者代表の中嶋昇太郎さんは「新島襄や柏木義円にゆかりの深いこの安中市から、戦争法案Img_6270


絶対反対の声を挙げていきましょう!」とあいさつがありました。つづいて、戦争法案に反対するママの会から、二人の男児を持つママさんが「日本中にママの会員が2万人を超えています。この横断幕が送られてきました。」と発言、社民党を代表して、武井勇三さんが憲法9条を読み上げました。次に、原市教会の牧師、関橋賢さんが「安倍総理の談話を聴いたがまるで他人事のようでがっかりした。戦争は絶対いけない」、最後に金井久男共産党安中市委員長が「国会で小池晃参議院議員が自衛隊の内部文書を暴露した。すでに自衛隊は米軍と一体になっている、監視の目を強めていきましょう」などと語り、、集会アピールが採択されました。その後デモ行進に移り、市内約3キロメートルを「戦争案は廃案に!、憲法守らぬ総理はいらない!」などとコールしながら柏木義円の墓Photo_2


地のある、西広寺まで行進しました。私は、初めて新しいコールのリーダーを務めましたが、今どきの若者のラップにはまだまだ届きませんが、猛暑の中、元気に60名もの市民が集まってくれてうれしく思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月13日 (金)

松井田東中学校の卒業式。男女19名づつ、38名が中学校を巣立ちました。美しい涙と思い出を残して。

Img_4656


13日は市内5校の中学校の卒業式。東中は、松井田、臼井、九十九中学校3校が統合してできた学校で、今回で53回目の卒業式ですが、私も、東中4期生になります。でも新しい校舎ができたのは統合の後5年目でした。従って4期生までは、まだそれぞれ古い校舎での卒業だっImg_4663


たのです。九十九中学校での最後の卒業生だった私たちは、2クラスで78名でした。時のたつのは早いものです。今日、卒業した38名がみんな、50年後まで元気で、幸せな人生を過Img_4668


ごせるように、今、私たちができることをしっかり考えて行かねばならない。とあらためて感じました。みんな卒業おめでとう! 上原修校長先生が「松井田町にとって、松という木は特別な意味がある。冬でも青さを保ち、風雪にも耐えるしなやかな木。全国どこへ行っても目にする木。松のように、いつか成長してこの松井田町に帰ってきてほしい」といった話をされました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月21日 (水)

2015年、謹賀新年

Img_4080


早くも1月20日が過ぎて、正月気分はありませんが、まだ新年会は続いてあります。ここで、新年の行事を記録しておきましょう。まず、1日Img_4092


は地元高梨子で2席の新年会、4月の市議選への決意を表明しました。参加者から「衆議院選挙は躍進して良かったね。」との激励の声がかかりました。翌2日は、桜井ひろ江議員と市Img_4101


内を宣伝カーでご挨拶、2か所で演説も。5日は、市の賀詞交歓会、並木苑で各界の人とあいさつ。夜には娘が婿さんとご年始に来てくれImg_4118


て一緒に飲みました。8日には妻がインフルエンザと診断されて碓氷病院へ入院し5日間缶詰めになりました。11日は成人式と足Img_4136


立区の党後援会1,500人が磯部ガーデンに来てくれ、地元代表で歓迎挨拶しました。13日は、恒例の虚空蔵菩薩祭典で、一日お寺Img_4164


で過ごし、夜には妻の退院祝い。16日は松井田東中PTA新年会、18日は、九十九小学校PTA新年会であいさつ。間の17日には、AIA(安中国際交流協Img_4210


会)のニューイヤーパーティ。20日は、渋川市議選の支援に行って街頭宣伝してきました。 これから月末まで、新年会が4席残っImg_4202


ています。正月は忙しいのです。でも合間を縫って、4月の選挙に向けて、あいさつ回りに頑張っているところです。  ブログごらんImg_4263


の皆様、今年もバタバタと書けるときに書きますが、よろしくお願いします。

Img_4260

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月20日 (土)

うすいの里(特老ホーム・小板橋俊一施設長)では約70人の入所者、が生活されています。恒例のクリスマス、「手打ちそば」の実演と試食がプレゼントされました。

Img_4025


Img_4027


Img_4036


ボランティアの皆さんは「社会福祉協議会九十九支部」の(役員理事・小林勇支部長)約20人が、地元で取れImg_4039


たてのそば粉をもとに2:8そばを打ちました。私も、一回だけ、あとは皆さんの指導に徹しました。介護保険制度も27年度からは、要支援1,2の方には適用されなくなりますし、このホームへも介護度3以下の方は入所できなくなるなど「改悪・制限」が仕掛けられています。「なぜ???」「充実させるために、消費税を8%に上げたんじゃなかったの?」「足りなければ、もっと施設を増やすべきなのに、安倍さんは新しい施設は作らない、入所者を減らせ!」と言っているのです。」おまけに「介護者の報酬なども減らそうとしています」これこそあべこべミクスでしょ!でも、マスコミは全く批判しませんでしたね。?国民が、もっと強く「だめよ、だめっ、ダメっ!」と怒らなければ、この政権は国民のほうを向かないのです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月18日 (火)

松井田町九十九地区(約550戸)の「40回目の腕自慢大会開かる」今でいう生涯学習発表会が40年前から始まったのは驚異的です。

Img_3807


40年前は農水省が企画した「高齢者生きがい対策パイロット事業」として始まったもの。当時は、老人の縄ない、農産物品評会、手芸作品の展示、習字、絵画、俳句、生け花、料理など、高齢者がImg_3815


作った品物を自慢して、元気に生きがいを持って活動しましょう。という趣旨からのものでしImg_3821


た。それから10年ほどして文部省が「生涯学習(初めは教育と言っていた)」活動で地域を活性化しよう!と呼びかけて全国で、余暇活動が広まりました。この日は,九十九小学校体育館Img_3835_2


と「九十九創作館(これも農水省の補助事業で全国に作られた集会施設)」を中心に、子Img_3792


どもからお年寄りまで、様々な自慢の品物、ステージ発表などが一日中続きました。 保Img_3797


育園児の踊り、小学生の器楽、太鼓、中学生のブラスバンド、大人の舞踊、コーラス、Img_3788

詩吟、エレキバンド、健康体操などなど。創作館の調理室では、そばの会の人たちが試食用の手打ちそばを打っていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月27日 (月)

二人のミュージカル、ことしはアメリカンバージョンでした。

Img_3571Img_3548




Img_3527_2


Img_3524


ミュージカル劇団『田んぼ』(山崎直子・島崎仁美)が今年も「松井田文化会館」でのふるさと祭り(碓氷のつどい)で見せてくれました。敏腕刑事がバーのマダムを好きになり愛を告白するが、実はこのマダムは盗賊で、刑事が騙されて逃げられる。しかし、再度つかまって刑に服すがやがては刑事と愛を成就する。といった30分のImg_3525_2


コメディミュージカルでした。作詞作曲、ピアノ演奏、歌、踊り振付、衣装、舞台装置すべて、二人で創作しています。すごいことやっImg_3570


ていますね。もっとスタッフを増やして本格的にやってみたらどうですか?とかつて尋ねたことが有りましたが,二人だけのほうが気があってやりやすいので。と話してくれました。松井田町、安中だけで公演なんて、もったいない!皆さん、招待してあげてください。写真、刑事役山崎直子さん、マダム、盗賊、新聞売り役が島崎仁美さん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月25日 (日)

第40回サムライマラソンが5月11日に開かれました。記念大会とあって、エントリーは3日間で1850人もの人が応募、即締切でした。

S17 江戸時代末期「安政2年」時の城主S6 が、家来の鍛錬のために始めたとされるのが「とおあし」の起源だそうで、日本のマラソン発祥の地とされています。この行事を町おこしのために復活させたのが40年前の市民。初めはS7 100名足らずの参加者でしたが、回を重ねるごとに評判を呼び今では毎回1000人を超す参加S10 者でにぎわっています。安中城址からスタートして、ゴールは29キロメートル先、標高も700メートルほどの差がある熊野神社(長野県と群馬の県境地点)です。山道はよほどの健脚でないと完走S16 は無理なので現在では20キロほどの地点、坂本「くつろぎの郷」(宿泊施設)までのゴールも用意されています。参加者はサムライ姿からアニメの主人公まで、さまざま。因みに仮装大賞も用意され、温泉一泊券が送られます。全国から常連さんが押しかけて沿道は見物客であふれかえります。一番遠い人では、香港から3人グループで参加しているフランス人の仲間です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 6日 (火)

県史跡五料茶屋本陣で毎年開かれている「青葉の茶会」に行ってきました。かわいい子どもさんのサービスもあり、ハーモニカ演奏、琴演奏もあり、華やかな一日でした。

S2 県史跡「五料茶屋本陣」は、江戸時代にこの近辺の名主(庄屋)を二軒で交代に勤めていたS6 とされる古民家でほぼ同じ作りになっており、隣同士で「お西」「お東」と呼ばれていました。昭和63年頃県が史跡に指定して復元したものです。青葉の茶会はこの二軒を「江戸千家」とS4 「大日本茶道学会」の方たちが交互に利用して茶会を催し、市内はもとより遠方からもお客様をお招きしています。お点前はもちろんそれぞれ茶道を学んでいる生徒さんですが、一般のS5 お客さんにたてたお茶を運ぶお手伝いに、若い生徒さんもいて微笑ましい限りです。その他、ハーモニカクラブの演奏や生田流の皆さんの琴の演奏も行われました。お西では、毎年3月にひなS7 人形、5月は武者人形展を開いています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月29日 (火)

第19回九十九地区敬老会がありました。625世帯のうちで75歳以上の方を招待しましたが約310名。高齢者比率は34・8%、平均年齢は52歳の村です。

S3 S5 S7 高齢化社会の流れがここでも進んでいます。2年に一度の敬老会も、これまでは婦人会の皆さんが中心で「演芸」を提供してきましたが、S6 今回からはボランティアさんに半分の時間を賄っていただきました。三人に一人以上が65歳以上の地域ですから、無理もありませんね。でもこの先、どんどん高齢化が進み、若い人たちが少なくなれば「敬老会」そのものも、してもらえなくなるかもしれません。因みに松井田町の高齢者比率地域別では、松井田40・5、臼井41・7、坂本52・7、西横野28・6、細野35・5となっており、松井田町平均は、35・2%となっています。(2014年4月1日現在) 平均を下回っているのは西横野と九十九だけです。 私は今回も総合司会をさせていただきました。 日本舞踊名取姉妹の小林姉妹と写真を撮らせていただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧