選挙・政治

2012年11月30日 (金)

いよいよ総選挙です。政党らしい政党、日本共産党の躍進を。

Dscn1797 野田総理が「近いうちに解散」といって延ばしてきた解散が、11月16日行われ、12月4日から衆議院選挙が行われることになりました。これまでの民主・自民・公明などに加えて、今回は日替わりで「党名が出ては消え、消えては現れる」という、新党が雨後の筍のように名乗りを上げています。「反原発・反消費税」を掲げれば、国民受けするとの思惑からか、どの党も同じようなことを言い出しました。でも、当選すれば「自民」などに吸収されるか、どことくっつくか、先のことは予測がつかないでしょう。「国防軍」「強い国」などを公約にあげた安倍自民を始め、おしなべて「憲法改革」などを言い出したことに、国民は気づくべきでしょう。維新の会も急進派です。「核兵器さえも準備せよ」などと言い出しました。いったいこれまでの戦後の日本の平和運動をどのように見ているのでしょうか。「保守派が言っている事を聞くと背筋が寒くなって、寝付けない・・・」といった女性がいました。いづれにしても、どの党にしても「自分の党財政もすべて、政党助成金と企業献金に頼る政党」「アメリカの言うことに何でも従う党」「財界の横暴にもいっさい意見がいえない党」ばかりでは、これからの日本を任せるわけにはいきません。  国民の中で草の根から「提案もし行動する党」、決してぶれない政党日本共産党の躍進こそ、新しい日本の未来を宅せると思うのですが。ご支援をよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月26日 (火)

9回目の当選!公約実現でがんばります!

Dscn5842 4月17日から24日まで行われた全国いっせい地方選挙で、金井久男候補は、1031票Dscn5831 を獲得し、18位(定数24)で安中市議会議員、松井田町議から通算して9回目の当選を果たすことができました。早速昨日午後、全町へお礼のあいさつ回りに出かけてきまDscn5838 した。市民の反応は「碓氷病院を是非改革してください」という声が圧倒的、国民年金で入れる老人施設がほしい、といった声も多く聞かれました。市民の要望をしっかり受け止めて、公約実現に力を尽くします。皆Dscn5833 様のご支援に感謝申し上げます。各候補者の得票結果は次のファイルで。「2011.xls」をダウンロード  写真、当選が確定し、だるまに眼入れ、2、事務所の前で第一声、松平晃さんにトランペットで激励していただきました。3、は夜の事務所開きでも。

2011424_001

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月 9日 (土)

志位委員長、原発を語る。前橋で。

Dscn5744 群馬県の地方選挙の応援に、志位和夫日本共産党委員長が前橋にやってきました。東北関東大震災の中で、複雑な情勢の下での政治のあるべき姿を縦横に語ってくれました。特に原発に関して、福島第一原発の事故は人災です。とはっきり述べました。なぜなら昨年も日本共産党衆議院議員の吉井英勝さんが「地震、津波が来て、停電、自家発Dscn5722 電、予備電源の破壊、さらに他地区からの送電が止まったら、きわめて深刻な事故になる。」と国会で追及してきたのですが、「そういう論理は成り立つが、事故はありえません」と答えていたとのことです。その追求Dscn5723 が現実のものとなり、いつ収束するのかさえわかりません。原発は根源的に未完成で危険を伴うもの、という理念を忘れていた人災です。これからの社会のあり方も、原発とあわせて考え直すときです。政治でも環境でも科学的なものの見方ができる日本共産党の躍進が期待されてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月10日 (水)

第40回赤旗まつり

005 日本共産党が主催して開かれる「赤旗まつり」が4年ぶりに開かれ、7日の日曜日に安中市から40名が参加して一日楽しんで006 きました。日本共産党が発行している「しんぶん赤旗」は全国で150万部ほど読まれています。その赤旗が中心の「おまつり」、東018 京夢の島の埋立地の広い会場いっぱいに、コンサート(ペギー葉山、原田直之、寺井尚子ジャズバイオリン、普天間かおりなど)全国各地の物産展市、食事どころ、講演会、社交ダンス、青空寄席、大書籍市、012 サイン会、子ども広場、猿まわし、大道芸などあらゆる催しが行われ、2日間で10万人以上の入場者がありました。全国の銘酒の026 利き酒をしたり、漬物、お菓子などもここでは、いっぺんに味わえて、買うことができますのでものすごい賑わいを見せます。私035 は、好物の新島のくさや、富山のマス寿司、などを購入、水虫に効き目が抜群という秋田の「ヒバ油」なども買ってきました。中には沖縄の泡盛、京都の七宝焼き、会津の酒などを買い求めた人もいました。国政選挙など大きな選挙などがあると、開けませんがまた来年もあれば出かけます。写真1,2物産市(朝のうちはすいていました)、3、書籍市、4、売約済みの秋田杉の座卓48万円、5、志位委員長の高遠、6、帰宅のバスの中からスカイツリーが見えました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月14日 (水)

参議院選挙が終わりました。たなはしさんも健闘しました。

Photo 7月11日行われた参議院選挙では、消費税廃止を訴えた日本共産党の店橋世津子さんが健闘しましたが、75,792でした。群馬 選挙区で自民党の中曽根弘文氏が、55万8千票あまりを獲得し、民主党の富岡由紀夫に27万票の差をつけて当選しました。6年前は2人区だったので自民党の上野公成氏を押しのけて富岡氏が初当選しましたが、今回は1人区になったために落選と言うことになり、民主党は議席をなくしました。全国的にも3年前の揺り戻しのような結果となりましたが、昨年の総選挙で大勝して政権交代した民主党が、9ヶ月の間に「自民党よりもひどい、政治運営だったのが」国民から支持を失った原因です。これで、衆参議院がねじれができ、強引な国会運営ができなくなり「均衡が取れた」政治が行われることでしょう。しかし、沖縄普天間基地、消費税増税、法人税減税などなど、国民にとって理解しがたいことが、民・自主導で推し進められることが心配になります。ものごとの本質をしっかり国民に伝えるマスメディアが必要ですが、今のマスコミは「強いものの見方ですから」国民をミスリードしそうで心配なのです。

2010709_001

2010709_007 写真1:11日夜、安中市開票所にて、2,3高梨子のハス田、アマガエルがいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月26日 (土)

いよいよ参議院選挙、市田忠義書記局長高崎駅東口で語る。

2010625_011 2010625_007 6月24日、参議院選挙が公示されました。25日には、日本共産党書記局長市田忠義さんが高崎駅東口で、日本共産党への支持を訴えました。比例代表区候補者 大門実紀史さん(現)と群馬選挙区の店橋せつ子さん2010625_014 (新)があいさつしました。市田さんは「消費税増税10%にするなんてとんでもない。貧しい人に重い消費税は上げてはいけない。まして法人税減税に9兆円も必要となれば、消費税4%分が消えてしまい、とても福祉、医療などには回りません。日本の大企業法人は、世界に比べて低い税と社会保障費で優遇されています。(法人税40%といいながら実際はソニーは12%、住友化学は16%、パナソニックは17.6%しか法人税を払っていない)、不労所得の株式の売買など配当所得などには、法律では20%課税となっていても10%に負けてやっている。こういうところをまともに払ってもらうだけで民主党の「事業仕分け分」などすぐに出てくる。負担能力のあるものに減税してやっていては庶民はたまりません。この10年で勤労者所得は10%下がったのに、大企業の内部留保資金は約2倍に増えている。設備投資もないから景気も良くならない。溜め込んだ埋蔵金を勤労者の所得に還元すべき、そうすれば消費が増え景気も良くなる。「消費税上げろ、法人税下げろ」は財界の要望なんです。普天間基地の問題で「沖縄の県民は同意はしない。基地は無条件で撤去し、アメリカ本土のどこかへ移転するしかないだろう」と、アメリカ国防省にいって意見を伝えたのは日本共産党の志位委員長だけ。嘉手納市長は、「志位さんがアメリカにはっきり言ってくれた事が一番ありがたい」と述べています。」など「財界でもアメリカでも、はっきり物が言える日本共産党を応援してくだい。」と訴えていました。聴衆は約500人ほど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月16日 (月)

前橋市議選挙、日本共産党5氏全員当選!!

9216_007_2 15日投票、開票が行われた前橋市議選挙は40人が当選。中でも5人の日本共産党の候補者が全員当選しました。私が毎日応援に行っていた近藤よしえさんは、次点とわずか0・179票差(次点の人が同姓、あるいは同名の候補者がいたため)できわどい勝利、それでも激戦を勝ち抜いて当選できて本当に良かった。当選者紹介、中道なみこ議員団長(58)6期目当選、2,322票、39位、(前回2,662)、笠原とらかず(70)5期目当選、2,553票、29位、(前回2,737)、長谷川かおる(58)3期目当選、2,522票、31位(前回3,030)、小林久子(52)大胡町議2期、市議3期目、2,472票、34位、(前回1,054大胡区)、近藤よしえ(52)宮城村議2期、市議2期目、2,306俵、40位、(前回1,075宮城区)、全員の得票12,175票、(前回10,558)9216_001_2

写真は今回、近藤候補が整備・保存を公約に掲げた「二子山古墳」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 7日 (土)

前橋市議選挙の応援で毎日、通っています。失業者が普段の2・5倍になっています。

917_009_2 明日、2月8日告示、15日投票で前橋市議選挙が始まります。先週から毎日前橋通いです。定数40で立候補予定者が55人とか予想されています。応援しているのは、日本共産党の女性候補者、近藤よしえさん、12年前に宮城村で村会議員になった人。三人の子持ちです。合併で市議になりましたが前回4年前の選挙ではおしくも落選、今度は全市一区での大選挙区選挙となります。日本共産党の候補者は原色が4名、中道なみこ(議員団長)、長谷川薫、笠原寅吉、小林久子、それと近藤さんです。宮城村と利根西を地盤にして現職の一角をねらいます。私は、江田町の事務所を中心に、元総社地域を担当し、毎日ビラ配りや街頭宣伝に出かけています。今日は、午後から下石倉、地区へビラ入れ、元総社の、県道安中前橋線南地区でハンドマイクで宣伝しました。明日は安中で増田川ダムの討論会があるために行けませんが月曜からまた行く予定です。何とか当選してくれるといいのですが。  さて、先月末に三人の安中議員団でハローワークを訪ね、失業者の状況を調査しました。所長がたまたま会議で応対できませんでしたが、聞くところによると、求人の登録は普段の2・5倍にもなっているそうです。中でも外国人労働者の数が目立っているそうです。そういえば30日、碓氷製糸にうかがった日に、一人のペルー人女性が「仕事はありませんか?」と飛び込んできていました。派遣社員が切られていますが、その前に日本語を充分話せない外国人が解雇されているようです。厳しい現実です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)