国際交流

MIA(国際交流)

2014年4月21日 (月)

MIA(安中国際交流協会松井田支部)で、視察研修を行いました。足利学校・鑁阿寺(ばんなじ)・桐生の彦部家住宅・明治館、忙しく見て回りました。

S1 MIA(中島徳造代表)はもともと松井田町国際交流協会でしたが、合併して安中協会の支部として活動しています。先日は、福祉協議会のバスを借りて「視察研修」を行いました。足利学校は「日本最古」の学校として有名S4 なところ、論語を中心に「儒学」思想を教え、戦国時代に兵法」も学べたようで、敷地内にある建物の中には「孔子像」などありました。ばんな寺は足利家に縁の深い寺でもともとは足利氏の邸宅だったようです。本堂は「国宝」に指S5 定、鐘楼も鎌倉時代のものとしてそれに近い価値だそうです。彦部家住宅は、1300年も続く家系で中世の豪族の一つ、日本で最古の「古民家」だそうで、丁度山門のかやぶき屋根を修繕していました。桐生明治館は1878年竣工した「元群馬県衛生所」だったものを1928年旧相生村役場として移築されたもの。今は国重要文化財です。S6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月 9日 (水)

サマンサが来日して約2年。お母さんのジラルディさんがやってきました。沖縄や東京を見物してきて、松井田町が一番好きと言ってくれました。10割そばで歓迎しました。

S2 バンクーバー出身のサマンサは、ALTとして松井田町で働いてもうすぐ2年になります。安中市が気に入ってくれたようでもう一年滞在する予定です。このほど、お母さんのジラルディさん(ジジがニックネーム)が訪ねてくれました。キャリアウーマンで通信会社のような職場で仕事をされているそうです。サマンサが長女で、妹が三人、弟が一人、5人のお母さん、でもサS3 マンサと姉妹みたいに若々しい方でした。日本に来て沖縄、東京と観て安中に来たようですが、東京は込みすぎていて好きではない。松井田町に来て静かで落ち着いているので好きです。と言ってくれました。サマンサは食物アレルギーがあるので、10割そばを打って歓迎しS1 ました。次はお父さんを連れてきて、一緒に「SAKE]を飲みましょうと約束しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月26日 (水)

三味線を譲ってくれた私の叔母に、ジャスミンが演奏を届けました。私のうちへ戻ってお別れの食事会でした。

S3_2 私の叔母(大小原玉子)は今年90歳。富岡市南蛇井に一人暮らしています。若いころに三味線を習っていたので、昨年10月、S1 ジャスミンが習いたい話をしたら古い三味線を譲ってくれました。「弾けるようになったら聴かS4 せてね。」ということでこの日、叔母さんを訪ねました。たまたま長男と孫の家族がお客さんにS5 きていましたのでみんなに聞いてもらいました。うまくなったね、と褒められて満足な様子でした。その後私の家に戻って家内の手料理「コロッケ」をいただきながら、カナダへ帰ってからどうするのかなど話し、日本酒で乾杯しました。 Jasmyn visited to my aunt Tamako Daikohara who gave her old SHAMISEN and played at there.My aunt is now 90years old ,she praised to Jasmyn’s Shamisen play,she played so good.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 9日 (日)

Justin と再会。今度はお嫁さんを連れて、ご両親と故高木昭子さんの墓参に。

S6 13年前に妙義町(今は富岡市)にALTで来ていたのがJustinでした。高木昭子さんは週一で日本語を教えていました。彼はもともとスマートだったのですぐに上達していましたが、将来は日本の企業で働きたいと、アメリカへ帰国後単独で日本語を極めるために来日し、大学でS7 さらに日本語を学びました。その後彼は「㈱双日」に就職、これまでにも何度か松井田を訪問していましたが、今日は、若くて美しい日本人のお嫁さんを連れて、高木さんの墓参りをしてくれました。ご両親も2年前に友人夫妻と訪問されていたので、二度目の再会でした。高木さんのまいた国際交流の種が、大きく広がって実を結んでくれたことを本人も喜んでおられましたが、私たちも感謝でいっぱいです。それに来月には、松井田町でALTをしていたMindyが赤ちゃんを連れて、訪問してくれることになっています。高木さん、ありがとう!写真、中央の二人がJUSTIN夫妻、後ろがご両親。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月11日 (土)

ミシガン大学助教授リャドさんを囲んで

20120805ryadmia_011 MIAで、奥様が松井田町出身で、ミシガン大学の助教授をされている、リャドさん夫妻を囲んで世界感について話し合いました。20120805ryadmia_008 リャドさんの経歴は、両親がバングラデシュ人ですが、生まれたのはイギリス、ロンドンの近くだそうで、6ヶ月間のことで記憶にはなく、そ20120805ryadmia_006 の後両親の仕事の関係でクウェートで16年、バングラデシュに戻って2年、その後カナダ、トロントの大学で妻の公音(きみね)さんとめぐり合い結婚、フジロー君(4歳)とサクラちゃん(8ヶ月)の家族で今はミシガンに住んでいるそうです。公音さんのお父さんの一周忌を兼ねて、松井田町へ里帰りです。でも16日からはもう大学が始まるそうで、まもなく帰国する予定です。リャドさんは、大学で「高校や大学の先生」になる希望者を生徒として世界観などについて教えているそうです。リャドさんの言うには、物事を一つの方向からだけで見てはいけない。例えば、「雪」の呼び方が日本では細雪、ぼた雪、わた雪など8,9種もありますが英語圏では一つです。もし日本人が、雪以外の言葉を使ってはいけないとしたら、どうなるでしょうか? 詩、小説、俳句などの文化が成り立ちません、そのように世界の国々にはさまざまな文化、習慣の違いがあるので、一つの世界観だけで物事を見る、決め付けることは危険なことなのです。などと、自らの肌の違いのために差別を受けてきたこと、たくさんの違う文化圏で暮らしてきたことを武器として、生徒に世界観を説いている。 などと話してくれました。大変貴重な、講義にも似たひと時でした。「クウェートにいた時も、白人と有色人との差別がありました。世界は不公平です。アメリカ人の多くは、自分の国の歴史しか見ていない、もっと広い目で世界を見ることを教えています」など、印象に残った言葉でした。写真2が、リャドさんと奥様の公音さん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月25日 (水)

Usui Silk Mill ,MIA members visited

20120714_002 Some MIA'S members wanted to look at SILK MILL. Usui silk mill is the last remaining farmers -operated in Japan. Some 20120714_009 friends from USA are delighted looking at 20120714_011 reeling the silk machines and rasing silk worm on the Mr.TAKAGI'S farm . They are the school teachers ,said want to tell to 20120714_012 students what Japanese taking care of silk worm and cocoons. The are from pennsylvania USA.(2012.Jul.14th.)

20120714_016

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月22日 (日)

MIAのBBQ,ALTのお別れ会

20120721_017 毎年恒例の安中国際交流協会松井田支部(中島徳造支部長)のバーベキューパーティーが21日、細野ツリーハウス(黛丞さん20120721_010 所有)で今年も開かれました。梅雨明けの猛暑がうそのよう、小雨混じりの肌寒い天気にみんな「サムーい」を連発。今回は、ALTとして20120721_009 2年間安中市の小中学校で英語教育に携わってきた3人の女性、Claire(ニ中),Colleen(一20120721_011 中),Jennifer(松井田町の4校)が、任期を終えて帰国するので20120721_019 「お別れパーティともなりました。参加してくれたのは延べ38名、焼肉、野菜、焼きそば、おにぎり、そうめん流しなどにみんな歓20120721_020 声を上げながら交流していました。外国人の参加は11名、一番遠くの人はアメリカミシガン州、リヤァドさんの家族、奥さんが松井田町高梨子出身でイチロウ君(4歳)と8ヶ月の女の子を連れての里帰りでした。Jenniferは体得した日本舞踊(歌謡舞踊)、「赤とんぼ」「人生劇場」の2曲を特設の野外ステージで披露、喝采を浴びていました。三人は、お別れのあいさつ、それぞれ帰国後の計画を話し、楽しかった安中の2年間、MIAのサポートに感謝していました。写真1、みんなで記念写真、2、焼肉の舌鼓、3、そうめん流しは初めてよと、ジョディさん、4、ジェニファーの舞踊、5、クレアーと、6、ジェニファーとツーショット。 コリーンは、怪我をして22日には香港へ帰りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 5日 (火)

MIAの小旅行、観音塚古墳、国分寺あと、敷島バラ園、甘楽町の楽山園

Dscn0294 26日には、MIA(松井田町国際交流協会)で、視察研修の小旅行でした。高崎市の観音塚Dscn0302 古墳、群馬町の国分寺あと、前橋敷島公園のバラ園、甘楽町の「楽山園」などを訪ねましDscn0315 た。参加者は、29名うち外国人6名ほど、幸いに天気もよくて、暑いくらいの一日でした。     Dscn0325 28日は、JA碓氷安中の第19回総代会、今年は議長に任じられ、質問ができませんでした。

Dscn0330 写真1、観音塚古墳記念館内部、2、古墳の内部(50トンの石の下で)、3、前橋バラ園4、楽山園で、5、ネルソン夫妻とは半年ぶりの再会でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月12日 (木)

ジャスティンと再会、両親と友人連れて松井田町へ

20120408_002 昨年6月からワシントンから日本の双日支社へ転勤になったジャスティン・メインジャーさんが、東京で働きながら休暇を見つけては日本のあちこちを旅しているようです。今回は両親とその友人夫妻を松井田町に招いて交流しました。はじめに日本にいたとき、働いていた妙20120408_006 義町の友人掛川さんのところでお世話になり、黒滝山へ登った後、松井田町へは8日の昼間に到着、みんなで自己紹介とランチを食べ、20120408_007 碓氷湖、めがね橋、碓氷関所、五料茶屋本陣、中島徳蔵さん宅宅を訪問見学し、創作館で男料理人たちが打った、地ごなの手打ちそばを食べて帰りました。ジャスティンはたびたび日20120408_012 本語を学びに日本の大学などへ通ったことで、いまや日本語は第二母国語のようなもの。私たちの下手な英語や日本語を、通訳してくれます。いづれは双日㈱の重役になることでしょう。期待しています。写真2、友人のベイカー夫妻、3、ジャスティンの両親(ロッキード社に勤務していました)4、創作館でそばを食べる一行

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月13日 (月)

MIA(安中市国際交流協会松井田支部)の新春のつどい(峠の湯)

20120204mia_008 MIAの新春のつどいが2月4日、峠の湯で開かれ、20人あまりが参加して、にぎやかに行われました。あいさつ、紹介の後、Colleenと20120204mia_013 Jenniferの舞踊で皆さん大盛り上がり、せっかくなので大広間にあるステージで一般のお客20120204mia_014 様にも観ていただき、盛んな拍手をいただいていました。その他、Claire の歌とTimさんのギターと歌なども披露されて、この日に集まっ20120204mia_018 たお客さんには大サービスとなりました。

20120204mia_024

20120204mia_027  写真1、大広間ステージで踊るColleen&Jennifer (人生劇場)、2、荒城の月を歌うTimさん、3、カーペンターズを歌うClaire,4、赤とんぼを歌うJennifer,5、ベランダで記念写真、6、みんなではい、チーズ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧