市議会報告

2016年12月23日 (金)

鳥獣害対策(主にモンキードッグ事業の導入)・移住、定住対策を問う

平成28年第4回定例会は、12月2日~15日にわたって開かれ、一般質問は12名の議員が行いました。私は、初日の12日一番目で発言しました。中身は、11月25,26日に共産党議員団で視察した、長野県南木曽町、大町市で行われている「忠犬事業」「モンキードッグ事業」について、最近の安中市での日本猿の被害に対して、導入を求める要請をしました。その他、イノシシのペットへの襲撃対策、人口問題対策では、東京のNPO法人「ふるさと回帰支援センター」で行われている、都民を対象にした「田舎で暮らせる」移住、定住対策を早期に整備するように質問しました。「1612.doc」をダウンロード

Img_3362

Img_3369

Img_3412


Img_3422

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月10日 (水)

第二回定例議会が終わりました。「人口減少社会に向けての対策」「住宅リフォーム助成事業」について質問しました。

6月定例議会が1日から11日まで開かれています。8,9日は一般質問で私が取り上げたのは「人口減少社会に向けた対策、人口増対策」と「住宅リフォーム助成事業の早期実施」についてでした。新人議員では小川議員だけで、上原富士雄、小川剛、高橋由信、桜井ひろ江、佐藤貴雄、武者葉子の7人だけでした。(敬称は略)  金井久男の質問と答弁要旨は次の通りです。「2015.6.8人口減少、リフォーム制度.docx」をダウンロード
春蚕が終わりました。今年は天候も良く、桑の成長も旺盛だったので繭の量、質ともによいようです。姉の家では、夏蚕も飼育する予定です。(7月半ば)今年は、群馬県も養蚕農家向けに支援策も打ち出しており、繭一キロ当たり、約3,000円にはなるようです。それでも後継者は増えないために、安中市で春蚕は26戸ほどの農家しか飼育しませんでした。

Img_5493


Img_5474


Img_5468


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月30日 (月)

市議会三月定例会が閉会しました。いよいよ、市議選挙です。

Img_4686


三月定例会は3日から20日まで開かれ、平成27年度予算など、が審議されそれぞれ可決されて、新年度になります。一般質問は10名が立ち、17,18日の両日にわたって議論が交わされました。 一般会計予算の総額は、265億5千万円。主な特徴は、茂木新市長の選挙公約だった学校給食費の無料化ですが、中学3年生と18歳までの子どもさんがいる家庭の、第3子から無料化することが決まりました。予算額は、約1800万円。 給食費は原則として、給食で使われる賄い材料費を保護者負担にしていますが、市内児童生徒を全額無料Img_4696


化にすると約2億4千万円になります。憲法では義務教育は無償と謳っていますから、本来国、県がお金を出せば、安心して無料化にできるのですが? 日本国はOECDの中で、対GDP比で、最低の予算しか使っていないのですから、国民はもっと怒るべきなのです。その他、補正予算で「プレミアム商品券」の発行、住民の足、公共交通の実験的試行では「愛乗りタクシー券制度」が松井田町坂本地区で始まります。4月26日は、市議選挙の投票日です。現在、定数22のところ、25候補が予定されています。今回が私にとって10回目の選挙です。どうぞ応援よろしくお願いします。議会報告は次のファイルを見てください。「2015329.doc」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月25日 (土)

もっと開かれた議会にしたい。議会運営委員会が視察研修しました。とりあえず「議会報告会」滋賀県栗東市と山口県防府市。

Img_3421


安中市議会運営委員会(今井敏博委員長)では、このほど議会改革を中心に先進地視察を行いました。まず滋賀県栗東市、人口約66,000Img_3443


人、国道一号と名神高速道路が街を縦断する交通の要衝の地、JP東海道線、草津線、新幹線と縦横に走っているものの、60キロメートルの間「駅」がない街。そのために巨額の投資をして「新幹線新駅」の誘致に取り組んでいたところ、知事選挙で「新駅は作らない」と公約したImg_3448


新知事が当選したために、ご破算になり、そのために、大変な財政赤字を作ってしまったといいます。定数は18,2班に分かれて町内4か所の公民館で「議会報告会」を開いています。参加者はまだそれほど多くないようですが、活発な質疑も出されるそうです。  一方、山口県防府市議会は、同じように報告会を行っていますが、さらに「議会モニター制度」をつくり、団体推薦(4)と公募(6名)により、10名の市民が2年間、本議会、委員会傍聴やネット配信の録画視聴によって意見を寄せています。モニターは、18歳以上の市民で、事前に研修を受けていただき、議員とも懇談会などで意見交換も行っているそうです。安中市議会も議会改革を進める上で、ぜひ「議会報告会」だけでもただちに始めたいものです。防府市議会の大田浩美議員(共)は、同志社大学の出身で昨年の「八重の桜」は楽しみに見ていました。と語りました。来年はNHK大河ドラマ『花燃ゆ』で、吉田松陰の妹が主人公ですが、この妹がのちに群馬県の初代知事になる「楫取素彦」の妻になるということから、縁がありますねと話になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月21日 (日)

第3回定例会【決算議会】が閉会。反対討論は共産党議員団だけ。

Img_3147


安中市議会第3回定例会は、9月1日から17日までの間開かれました。主に、平成25年度決算が中心で、一般会計他、8件の事業会計などの審査が行われ、それぞれ可決認定されましImg_3137


た。一般会計決算では、アベノミクスの効果が全く現れていないことや法人税減税によって地方自治体の税収入が大幅に減額となる兆候が表れており、共産党議員団は、反対意見を述べて討論しました。「14.9.17.doc」をダウンロード そのほか、26年度一般会計補正予算案で、国民に背番号を付けて、税・年金・保険などを国が一元管理できる『マイナンバー制Img_3149


度』の実施にむけての予算が国からの補助金で始まるようです。当然これにも反対しました。「2014.9.doc」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 8日 (日)

委員会視察で福島県二本松市、岩手県久慈市を訪問してきました。二本松市では「学校の統廃合」でしたがあまりにも大規模な統合なのでびっくりしました。

S4


総務文教常任委員会(吉岡完司委員長)では、5月13~15日で福島県の二本松市と岩手県久慈市を訪問しました。まず二本松市では、「学校の統廃合について」、二本松市は平成17S5


年、安達町、岩代町、東和町の1市3町と合併しています。平成22年、それまで「東和町」にあった7小学校(児童数19名~105名)を、1校に統合し山の上に大きな小学校を建築して運S6


営しています。それでも全校生徒は272名(H26,5)と減っています。この学校の特徴は文科省がモデルにしたくなるのもわかるような、超デラックス校舎となっていること。教室も廊下も広く明るくできていて、小規模ですが太S3


陽光や小水力、風力発電などが実際に使用されていること。ランチルームはホテルのような高い天井と日本間の併設。体育館の空調は「空気集熱式パッシブソーラー」つS1


き、ステージ奥には小型ながら「パイプオルガン」が。児童一人当たり480万円をかけたデラックス版でした。 しかし、児童の85%は広い区域から通うため13台のスクールバS2


ス、登下校時には親の車で渋滞するほどだそうですが、学校周辺には人家が見当たりません。隣には昭和53年に4校を一つにした中学校の校舎が建てられており、裏には市立の「とうわこども園」が、並んでいました。ということは旧東和町の子どもたちは、すべてこの周辺で生活しながら15歳まで過ごすことになっているようです。確かに管理をするには好都合でしょうが…。はてさて、このような学校の統廃合が今後、全国で普及していくのでしょうか? 10年後のこの学校をもう一度見てみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 9日 (木)

久々に後援会ニュースを出しました。新年の挨拶と12月議会の報告などです。

Img_2178後援会ニュース「18514.0115.doc」をダウンロード (写真抜き)が簡単に発信できる「フェイスブック」に負けて、しばらくご無沙汰になっていました。新年を機に定期的に書いていこうと思います。まず新年号には、12月議会での取り組みを載せています。でも一般質問までは載せられず次回に回します。

ブログのアクセスも11万5000件を超しました。市民に元気を届けられるように頑張りましょう。 これからニュースを届けに街へ出かけます。Img_2039
冬の夕暮れ、故郷の姿です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月24日 (火)

第4回定例会が閉会。2013 軽自動車税引き上げ反対の意見書を提案したけれど、賛成少数で否決に。

20131222_024 第4回定例議会が19日閉会しました。今議会では、一箇所500キロワット能力の、太陽光発電施設に8年間固定資産税などを免除する条例が可決されました。今現在、大きな施設が3箇所、続いて2箇所大きなのが完成するところです。これによって、メガソーラー施設では安中市が北関東一になるそうです。20131222_016 一般質問は9名、私は1、繭価格に助成をするように。2、生活保護行政見直しによる影響、社会保障の削減に反対するよう質問しました。「1312.doc」をダウンロード 「1312.doc」をダウンロード 最終日に、「軽自動車税の引き上げに反対する意見書(案)」を民主・社民クラブと無20131222_011 所属議員の賛同を得て本会議に提案しましたが、大会派の議員たちの賛成を得られずに(質問も理由も述べることなく)否決されてしまいました。残念なことでした。めげずにこれからも頑張ります。写真2は、安中市小俣付近のメガソーラー、3、は火災のために休業中の「峠の湯」あと一年ほどは再開できないようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月12日 (土)

市議会9月定例会が閉会2013

Dscn3904 9月議会は、2日から18日まで開かれ主には、平成24年度決算が審議されました。一般会計の歳入額は、約248億6千万円、一方歳出額は、約227億3千万円、繰越や何かあるものDscn3905 の、大きな黒字となりました。しかし、「不用額」という名での「使い残し」が約16億2千万円もあり、その分が財政調整基金(貯金)に積み立てられました。23年度末の基金総額(福祉、退職Dscn3941_2 金、減債目的など含め)、約86億7千万円とこれまでで最高額となっています。一方、借金のほうも多額となり続けています。合併特例債という、合併に伴って「旧市町の格差の縮小や合併後の民意統合に役立つ事業に必要な予算のために」国が認める借金の期限が、17年度から32年度まで延長になったこともあり、又、近年「耐震補強建築工事」の急増に伴って大幅に増え続け、年度末には223億1千万円にまで膨らんでいます。私たち日本共産党安中市Dscn3926 議会議員団では、市民要望をしっかり把握して、予算を有効に使い、環境整備や福祉の増進に「貯め込みばかりでない」予算執行を強く求めて」反対討論「13.9.18.doc」をダウンロード を行いました。一般質問は、今回12名が行いました。Dscn3932 Dscn3934 写真1、2総務委員会で耐震工事中の2中を視察。3、ため池の中での釣りが危険だと、付随の市道を廃止する案が出ています。4、福祉ふれあいまつり、初めて雨の開催となりました。5、6、雨の中で奮闘する模擬店の人たち。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 8日 (金)

H25安中市議会3月定例会が始まっています。予算が委員会可決。

Dscn2567s 新年度予算を決める平成25年第一回定例議会が2月28日から始まっています。3月6,7日が新年度予算審議でした。日本共産党安中市議団(桜井ひろ江議員、金井久男議員)は、積極的に質問に立ち、新年度予算案の問題点を指摘しました。平成25年度予算案の特徴は、小中学校の耐震補強工事が、前年度比53%も大幅に増やしたために、全体では30億円、率で13%もの大きな伸びのある予算案となっています。(一般会計総額で、262億5100万円)  耐震補強工事は国でも積極的に補助金もつけたり、緊急防災・減災対策債(貸付)を広げたりして支援していますから、結構ですが、反面、国家公務員の給与を平成24年4月から26年3月までの2年間7・8%カットしたことで、同じように地方公務員も平成25年7月から、給与のカットをしろと地方交付税を2・2%も減らしてきました。私たちはこれに「地方分権でなく中央集権の強引なやり方であり、公務員の給与を減らせば、全国でさらに消費不況が深刻になり、安倍首相がめざす『デフレ経済の克服』には結びつかない。」として公務員給与は減らすべきでない。と指摘しました。岡田義弘市長は「地方では副市長をおかず、部長の間での協議で人件費など節約しながら市運営を図ってきた。まったく地方のことを配慮しない国の措置であり、断乎として安中市では給与削減はしない」と明言しました。これには保守系の議員からも驚きの声が上がりましたが、果たして国に逆らってまで、市長の意志が貫けるかどうか、見ていく必要があります。さらに岡田義弘市長は、みどりの森林税(森林環境税)を群馬県が県民税に上乗せして賦課できるように市町村に要請している中で、一人、『納得いく説明がない』として県に従わないことも明言しました。来年が市長選挙の年ですから、ほかの人とは違うところを内外に示しておきたいのが本音でしょう。  また市長の言動をめぐって、なにやら風が吹き始めたようです。写真、50年前建設当時の計画の2倍の速さで貯まった土砂を少しづつ搬出している中木ダム(妙義湖)の風景

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧