ペット

2013年11月27日 (水)

我が家の山猫。my bob cat on the tree.

20131127_021 ようやく、我が家のもみじも色づき始めて、なんとなく窓辺が明るくなりました。早速チーコが、20131127_007 モミジの枝を探検しています。 my bob cat walking on the maple tree.20131127_023

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月17日 (金)

ネコの生る木

Dscn0910 久々に我が家のネコどもの状況です。暑い夏は猫たちも大変、日中はとても外へは出られDscn0905 ません。ですから早朝と夕方、涼しい時期にだけ外へ出してあげています。特に朝は、ご飯Dscn0906 を食べるとみんな、窓際に寄ってきて早く出して!と催促です。一緒に遊ぶのは、カエル、セDscn0914 ミ、時々蛇、そして鳥の声がするといっせいに木に飛び乗って、バードハンターになります。でも、鳥を捕獲できるのは母親のジルダだけ、あとは木に登って悔しがっているだけです。Dscn0912 後は階段でごろ寝・・・。Dscn0919 Dscn0922

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 5日 (木)

親よりも大きくなった子猫たち

Dscn9094 しばらく我が家の猫たちとご無沙汰でした。正月そうそう、チーコが怪我をして入院、その後Dscn9086 は順調、避妊手術もしてひとまわりデブになりました。Dscn9548 子猫のレイとクーは6ヶ月を過ぎてジルダよりも大きくなりました。親子で家の中をDscn9569 駆けずり回っています。時々ジルダが捕ってくるネズミで遊んでいますが、そろそろ避妊手術もしないとね。Dscn9571 写真1,2ジルダが捕ってきたネズミで遊ぶレイとクー、3、高いところが好き。4、玄関ドアの上で遊ぶ。5、ストーブの前はあったかい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月10日 (火)

チーコが退院しました。でも隔離生活

2012_001 正月そうそう骨盤を骨折して「大久保動物病院」へ入院していたチーコが8日、ようやく退院となりました。面会に行ったときは、懐かしそう2012_006 に鳴いていましたが、毎日点滴されて安静にさせられていたので辛い思いだったのでしょう。Dscn8935 ようやく家に戻れた顔は、やはり安心した顔でした。でも、しばらくは絶対安静です。と言われたようで、個室の中での生活が始まりました。Dscn8938 他の猫たちが面白そうに見たり、屋根に上って寝ていたり、大変なことになりましたがしばらくの我慢でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 4日 (水)

新年早々病院通い、チーコが入院(動物病院)

Dscn8854 暮れのうちから異様な声を出して急にフケだした(狂猫)チーコ(7ヶ月)が、2日の夜、帰ってきたものの元気がなく、3日の朝、どうもおかしDscn8853 いと異変に気づき獣医さんへ電話、かかりつけの医院は、2軒とも正月休みで応答なし。仕方なく中宿の大久保動物病院へ、レントゲン撮影の結果、案の定、骨盤を骨折しているとのこDscn8838 とで、しばらく入院になりました。おそらく、他の猫に追いかけられて高いところから落ちて怪我をしたのでしょう。 4日は、ジルダと子猫を連れて「病気予防のためのワクチン注射」を兼Dscn8847 ねてチーコに面会。「チーコ !!」と呼ぶと、点滴をされてそれまで横になっていたのが「ニャーン!」と声を出して答えます。半年も一緒に暮らしてきた家族と離れ、初めて一人ぼっちで、しDscn8851 かも骨折のうえ注射などもされて痛い思いでさびしかったのでしょう。何度も「ニャーン!」と鳴いていました。早く良くなって帰してあげたいものです。写真1,2点滴をされて横になっていたチーコ。その他はジルダ、クー、レイと予防注射をされて大騒ぎでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月27日 (火)

すっかり大人になりました。クーとレイ

2011_024 早いものでクーとレイも3ヶ月になります。大きくなってエサも食べ盛り、遊びも半端じゃない、家の中をまさに飛び回っています。チーコも一緒になって追いかけっこです。ジルダは毎2011_014 日のように外へ出かけ、近所の物置か蔵で「ネズミ」を捕獲して帰ってきます。子どもに食べさせるためです。昨日はクーに与えました。2011_007 今日はレイにあげて、「ネズミの味」を覚えさせています。チーコは、この頃、ジルダの行動を真似てもみじの木から二階2011_033 2011_031 の部屋へ、出たり入ったりすることを覚えたようです。写真1、中がチーコ、すっかり姉さん気取りです。2、すっかりお母さんになったジルダ、3、ジルダに教わって枝をつたわって二階へ上がるチーコ、4,5ジルダが捕ってきたネズミをもてあそぶクー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月18日 (金)

子猫も成長、チーコも良いベビーシッター

Dscn8008 子猫が生まれて1ヵ月半。大分大きくなって、二匹でじゃれあっています。トイレもしっかり身Dscn8029 についたし、あとは貰い手を捜すだけ。チーコもますます子育て上手になり、ジルダの代わりDscn8016 を果たしています。時々仏壇に這いっては遊んでいます。先日の夜は、ジェニファーとコリーDscn8025 ンが子猫を見せて!とお客様に来てくれました。

20111116_021 1、大きくなったクーとレイ、2、チーコが子守です。3、よく眠ります。4、ジルダが帰ってきてほめてくれます。5、ジェニファーとコリーンも『キュート!』といってかわいがってくれました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 7日 (月)

レイとクー、二匹が一ヶ月になりました。ジルダの子猫

Dscn7829 10月1日に、帝王切開で生まれた二匹の子猫、メスは一回り大きくグレーなので「レイ」、オスは真っ黒なので「クー」と名づけてみていDscn7834 ます。この頃は、一人で箱から出て歩きまわっています。歯もかたくなって、咬みつかれると痛いので、ジルダも最近は授乳も少なくなり、子猫用のえさなども食べるようになってきましDscn7843 た。チーコにとっては、良い遊び相手ができ、じゃれあっています。ジルダも、3匹とも、自分の子猫のような気でかわいがっているようです。写真1、箱の中で遊ぶジルダの子猫、2、真っ黒なクー、3、グレーで靴下を履いたような足のレイ、4、つまらなくなると木に登って遊ぶチーコDscn7878

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月21日 (金)

赤の他猫、ジルダとチーコ、どちらも捨て猫でした

20101122_003 昨年11月21日、従兄弟が雨の中で鳴いていた子猫を飼っていたといって、連れてきてくれた猫、前の日に上演されたオペラのヒロインDscn6385 の名前をつけてジルダとなずけました。今年6月にって妻が道端で拾ってきた猫は、チーコと2011210_007 言いますがなんとジルダとそっくりになりました。ジルダは吉井から、チーコは近所で拾ったもの。偶然にも同じ種が混じっているようで2011905_016 す。そのジルダが、10月1日、2匹の子猫を生んで、ようやく目が開いてきたところでかわいくなってきました。ジルダは毎日、外へ散歩に出かけるDscn7238 とチーコがすかさず母親代わりで子猫をみています。4ヶ月の猫が早くも母性本能に目覚めたのでしょうか? そして退屈してくると2匹で家中、飛び回って遊んでいます。2匹とも人間に捨てられながら、幸せな人生(猫生)になったようです。写真1,3がジルダ、2と4がチーコ、まるで親子、姉妹のよう。少し茶色がかってきたのがジルダです。他猫のそら似!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月18日 (火)

ジルダの子育て日記(1) チーコがベビーシッターです

Dscn7578 子猫が生まれて2週間が過ぎて、ようやく目が開き始めました。ジルダは細い体ながらちゃDscn7532 んとお乳をあげて子猫も丸々と太ってきました。時々、授乳に疲れるとふらっと外出してしまいます。そんな時、まだ4ヶ月のチーコが様Dscn7581 子を見ていて、ジルダの代りに子守をしてくれています。Dscn7577 時々は二人(匹)して、仔猫のそばで寝ています。面白い猫たちの子育て日記です。写真1、ようやく目が開いた子猫、2、この二匹は親子?姉妹?いえいえ、赤の他猫なのです。3、お母さんが外出なの、と様子を伺うチーコ、4、仕方がないお母さんね、とチーコがベビーシッター、5、二匹で子守もしています。ごくろうさん!!

仔猫が欲しい方、差し上げますよ。黒が♂グレーが♀です。

Dscn7560

| | コメント (0) | トラックバック (0)