アニメ・コミック

2008年12月 2日 (火)

コミック「夕凪の街桜の国」原作本を買って読みました。

08122_004_2 安中原市の「TSUTAYA」でコミック「夕凪の街桜の国」を買って読みました。双葉社のコーナーが見当たらないので店員に聞きましたら、PCで検索し、すぐに見つけてきてくれました。夕凪の街はわずか35ページ、桜の街Ⅰ,Ⅱ、あとがきまで入れても103ページの短いコミックでした。(800円)DVDもあります。この短い原作を2時間のドラマにしたのはすごい想像力です。(欲を言えば、父親が夜、いきなり電車に乗り広島行きの長距離バスに乗る・・・という箇所がちょっと不自然に思えましたが。)このコミックは第9回手塚治虫文化賞新生賞、第8回文化庁メディア芸術祭大賞を受08122_005_2 賞しているんです。評価されたんですね。 こうの史代さん、これからどんな作家になるのでしょうか。写真はコミック本の中身です。皆実が死んでいく場面は空白にせりふだけになっています。   ※12月の風に吹かれながら堂々と3メートルもの高さで咲いている「皇帝ダリア」を見つけました。初めて見ました。私の家の近くの家の庭です。

08122_007_2

002_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)