« 2016年12月 | トップページ

2017年5月

2017年5月17日 (水)

第43回「安政とおあしマラソン大会」開かる

安中市で最大のイベント「とおあしマラソン」が5月14日、開かれました。このマラソン大会は、日本のマラソンの発祥の地とされ、安政年間、安中藩主が藩士たちの鍛錬のために始めたものと言われています。43年ほど前に、安中市民が復活させたものです。出発は安中城址からゴールは長野県境にある「熊野権現神社」まで約30キロメートルがメインコースですが、旧中山道の山道の走行は厳しいので、一般向けに20kに短縮した「碓氷関所・峠の湯」コースの2コースがあります。40年前は、仮装する参加者も「武者姿」が多かったのですが、近年はアニメのキャラクターなどが中心になりました。専門店でいろんなコスチュームが手軽に購入できるようになったためでしょうか。表彰は、先着順もありますが、手作りでコスチュームを着てゴールした選手に仮装大賞が送られます。参加費は5000円、帽子、Tシャツ、食券などがついて、ゴール後には出発点まで送ってくれます。今年も関東近県はもとより、北は北海道、秋田から南は兵庫、大阪などから約1700名が参加しました。 旧中山道の沿線には各地に「給水所」が設けられ市民がボランティアで参加しています。碓氷関所跡では、同日に「関所祭り」が開かれており、獅子舞などが奉納されます。

Img_6060


Img_6064


Img_6097


Img_6143

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年12月 | トップページ