« 2015年、謹賀新年 | トップページ | 松井田東中学校の卒業式。男女19名づつ、38名が中学校を巣立ちました。美しい涙と思い出を残して。 »

2015年2月10日 (火)

人形浄瑠璃「城若座」春の公演がありました。絵本太功記「尼崎の段」、信長を討った明智光秀の家族の悲劇を扱ったもの。初演は1779年だそうです。

Img_4527_2


松井田町の無形文化財の八城人形浄瑠璃は、一体の人形を三人で操る「三人遣い」で、江Img_4529


戸時代中期に始まったのだそうです。悪政に立ち向かった農民の犠牲になった無念を晴らImg_4533


Img_4537


すため、建立した「八塔石紅地蔵」を供養するために八城村の名主が江戸から購入したImg_4545


ものだそうです。一時中断もあったようですが、地域の住民が協力して継承、毎年定期公演すると同時に市内小中学校などでも、伝承のために公演を続けているとのことです。

|

« 2015年、謹賀新年 | トップページ | 松井田東中学校の卒業式。男女19名づつ、38名が中学校を巣立ちました。美しい涙と思い出を残して。 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508709/61114013

この記事へのトラックバック一覧です: 人形浄瑠璃「城若座」春の公演がありました。絵本太功記「尼崎の段」、信長を討った明智光秀の家族の悲劇を扱ったもの。初演は1779年だそうです。:

« 2015年、謹賀新年 | トップページ | 松井田東中学校の卒業式。男女19名づつ、38名が中学校を巣立ちました。美しい涙と思い出を残して。 »