« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

2013年4月16日 (火)

山椒の佃煮 舌がしびれます

Dscn2832s 春の味といえば『山菜』です。例年よりも早く木々の芽も成長しているようです。すでに、蕗のDscn2833s とうはもとより、たらの芽、ワラビなどが伸びて、野山は旬の山菜であふれています。 数Dscn2837s Dscn2838s 年前から桑の木の「立てどおし」〈伐採しないでおくと大木になって手に負えなくなる畑のこと〉畑を、義兄に刈り払いしてもらったので日当たりが良くなったので、山椒の若葉が伸びていました。たくさん摘んでも料理すると『ちょっぴり』になってしまいます。それでも旬の味、舌がしびれて春の辛Dscn2847s さを味わいました。1、水で洗う。2、さっとゆでてアクをとる。3、みりん、酒、しょうゆで味をつけていためる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春 さくら、庭の花々、春の市

20130401_010s 20130322_036s 寒さが厳しかった分、春になったのが突然という形でやってきました。さくらの開花も新記録のところが多かったようです。松井田20130322_031s 町では、2番目くらいかなといったところでしょうか。植物は、日照時間に影響されることDscn2826s が大ですが、陽射しのぬくもりと共にいろんな花々が咲き乱れるのを見るのはやはり、Dscn2841s こころはずむものです。森の家の『春市』で人々の動きも広がってきたようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »