« あなたの未来が危ない! 憲法学習会 | トップページ | 九十九小学校、今年の卒業生は10人。 »

2013年3月20日 (水)

義人 潮藤左衛門まつりがありました。

20130318_022s 20130318_011s 江戸時代中期、享保13年〈1728〉、上野国碓氷郡下増田村(現在、群馬県安中市松井田町下増田)で名主を務めていた、潮藤20130318_012s 左衛門は、当時の安中藩の年貢の取立てがあまりにも苛酷なために、周辺21カ村の名主たちと協議した結果、藩に年貢の引き下げを申し出たが聞き入れられず、終には単独で江戸に出て「直訴」を決行した。しかし江戸に出てもなかなか直訴がかなわず、やむなく「箱訴〈目安箱〉」で幕府に実情を届20130318_006s けた。結果、安中藩から重罪の咎人となり、村に連れ戻されて、増田川の河原で処刑されたという。10年ほど前から潮家を中心に「顕彰碑」の建立話が広がり、当時の代表潮泰彰氏〈故人〉の元、村内はもとより当時の21カ村の市民からもカンパが集められ、立派な顕彰碑が建立されました。これから10年経過したことから、当時の関係者に声がかかり、まつりとなりました。(地元に在住する10戸ほどの潮家では、毎年3月彼岸、と潮藤左衛門の命日に当たる6月29日にお祭を開いている〉この日、白鳩保育園の児童も招かれて、小林栄里子さん〈小学校で読み聞かせグループ代表〉が創作した「潮藤左衛門ものがたり」の紙芝居が上演され、参加者が見入っていました。写真3、挨拶する、顕彰会会長の潮保さん〈左〉と潮幸男さん、4、原市の郷土史研究家、登山家、太極拳会長の小林二三雄さん〈90〉と記念写真

|

« あなたの未来が危ない! 憲法学習会 | トップページ | 九十九小学校、今年の卒業生は10人。 »

地域イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508709/56993604

この記事へのトラックバック一覧です: 義人 潮藤左衛門まつりがありました。:

« あなたの未来が危ない! 憲法学習会 | トップページ | 九十九小学校、今年の卒業生は10人。 »