« 謹賀新年 今年もよろしくお願いします。 | トップページ | 正月の行事、新春のつどい、など »

2013年1月18日 (金)

山の上でなく里の寺にしました。虚空蔵さん祭典

Dscn2005 昨年までは何とか、元松井田城跡本丸あとの祠で「虚空蔵さん」の祭典を開催してきましたが、昨年夏、檀家の一人であった方が63歳Dscn2012 で亡くなってしまった事で、たくさんの荷物を山上まで運ぶことが困難になってしまいました。そこで今年から高梨子にある「玉泉山無量寺」Dscn2024 で開催することにしました。無量寺はかつては住職も在籍しにぎわっていたことが裏にある10基の石塔で推測がつきます。今は無住で普段は訪れる人もいません。そこでせっかくのDscn1996 建物が残っているのだし、平地であれば参拝者も気楽に来てくれるのではと、暮れから大掃除、草の片付けなどやって、どうにか人様にも見てもらえるように飾り付けました。今年は20名ほどの参拝者でしたが来年は、もう少し広く宣伝して多くの方に来てもらえるように工夫もしていきたいと思います。(17日の上毛新聞には載せていただきました)写真1、右が虚空蔵菩薩(嘉永6年の作)、左はおそらく伝教大師(天台宗・最澄)かと思います。3、裏にあるお坊さんのお墓 4、境内は子どもの遊具があります。

|

« 謹賀新年 今年もよろしくお願いします。 | トップページ | 正月の行事、新春のつどい、など »

地域イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508709/56566251

この記事へのトラックバック一覧です: 山の上でなく里の寺にしました。虚空蔵さん祭典:

« 謹賀新年 今年もよろしくお願いします。 | トップページ | 正月の行事、新春のつどい、など »