« ウイスキー・ブラッサムⅰn 平和のつどい | トップページ | ALTの三人が太鼓ドラマーでデビュー »

2012年10月22日 (月)

AIA(安中市国際交流協会)15周年記念コンサート

20121007aia15_001  安中市国際交流協会(山縣英明会長)が、発足15周年(MIAは10年)を迎えて、記念コンサートを開きました。オープニングには、市内在住でフィリピンから嫁いできたママさんたちの20121007aia15_003 民族舞踊、そして第一部は、神田将さん(エレクトーン奏者)のソロ演奏、第二部は、大山亜紀子さん(ソプラノ)の独唱でした。神田さんは一人で、まさに「一人だけのオーケストラ」と言ったように、一台のエレクトーンで、オーケストラを弾きまくっていました。曲目は「オペラ座の20121007aia15_008 怪人」を始め数曲、まるでオーケストラがそこにいるような迫力で私も初めての経験でした。大山さんの歌唱力はすでに、東京文化会館で演じたオペラ「蝶々夫人」「カヴァレリア・ルスティカーナ」などで高い評価を受けています。この日歌ったのはヴェルディ、運命の力より「神よ平和を与えたまえ」ほか「ある晴れた日に」などを歌ってくれました。ほぼ満席の安中文化センターでは盛大な拍手が送られました。写真1,2はフィリピーナたちの民族舞踊、演奏中は撮影禁止でした。

|

« ウイスキー・ブラッサムⅰn 平和のつどい | トップページ | ALTの三人が太鼓ドラマーでデビュー »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508709/55946150

この記事へのトラックバック一覧です: AIA(安中市国際交流協会)15周年記念コンサート:

« ウイスキー・ブラッサムⅰn 平和のつどい | トップページ | ALTの三人が太鼓ドラマーでデビュー »