« 四万十川新聞バッグ、ミニ凧、私も作りました。スプリングフェス。 | トップページ | 九十九小の子どもたち、カルタに綱引きにがんばりました! »

2012年2月20日 (月)

小田原市の視察結果を教育委員会に報告しました

Dscn9339 Dscn9120 2月1,2日と日本共産党安中市議団(桜井ひろ江議員、金井久男)が、箱根・小田原を訪問したことは前に書きましたが、視察の中味や小田原市で教えていただいたことなど、これからDscn9340 の安中市・松井田町で参考になることを2月13日、中澤四郎と佐俣教育部長に報告、提案してきました。まずは、松井田町全体を『歴史的風致維持向上地区』(文科省・国交省・農林省Dscn9341 など共管の事業)で指定し、特に重点地区として『松井田城跡」『碓氷関所』『坂本宿』などを指定、文化財に囲まれて住民が、まちづくりに活動している行事などを掘り起こしていけば、Dscn9124 これらの省庁から(まちづくり交付金)を引き出せるのではないか。ただし、箱根関所でも資料の精査、歴史的検証などで約10年、復元事業でも8年ほどかかっていることから、地道な計画を立てて、積み上げていくことが大事。などとこの事業の検討を要望しました。また、松井田町と小田原市の間は、たくさんの縁で結ばれていることから、是非、小田原市との有効都市、姉妹都市交流を進めていただきたいと要望しました。その一つは、松井田城が小田原北条氏の出城であったこと、2、土塩出身のだるま絵で有名な『風外慧薫禅師』がかつて小田原市曽我に住んでいたこと、3、お菓子の「ういろう」の元であった薬師『陳外郎氏』が松井田町にも在住の歴史があり、陳氏の墓地が松井田町の崇徳寺にあること、4、『全国梅サミット』(梅を特産にしている全国12市で順番に開催している)の友好都市。などなどで、小田原市が中心となって進めている「北条五代をNHKの大河ドラマに!」と要請している「協議会」にもぜひ参加して共に発展していけることも付け加えて要請しました。      

写真1,2,3小田原市から頂いたパンフレット、資料の数々、4、昼食をとった「だるま料理店」(魚、てんぷらなど名物・明治15年ほどからの店だとか/風害禅師とは関係ないようです)

|

« 四万十川新聞バッグ、ミニ凧、私も作りました。スプリングフェス。 | トップページ | 九十九小の子どもたち、カルタに綱引きにがんばりました! »

市議会報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508709/54035109

この記事へのトラックバック一覧です: 小田原市の視察結果を教育委員会に報告しました:

« 四万十川新聞バッグ、ミニ凧、私も作りました。スプリングフェス。 | トップページ | 九十九小の子どもたち、カルタに綱引きにがんばりました! »