« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月31日 (火)

雪積もり、寒さ一段と厳しくなりました。

Dscn9011 20日、21日にかけて大雪になりました。Dscn9012 朝の寒さは言うもでもありません。13日の虚空蔵さんの日には、別棟の水道が凍って蛇口の安Dscn9024 全弁が飛んで勝手が水浸しになりました。21日は市健康課主催の「放射能について」の講演Dscn9029 会がありましたが時節柄か、400名ほどが入場しました。群馬県健康科学大学の河原田教授という人が話しましたが、Dscn9023 100ミリシーベルト/年間放射能を浴びても、癌にはならないから心配しなくて良い。といった安心させるような講演でした。22日は、仲間の新年会で同級生の梅本潤一君が親Dscn9044 父バンドを披露してくれました。都合で一人だけでしたが、リズムと伴奏をCDで流して、ベンチャーズナンバーなどを演奏してくれました。もう一人はクラシックギターで今度は、Dscn9046 懐メロ、古賀政男メドレーなどを演奏、喝采を浴びました。やはり音楽があると心がはずみます。幾つになっても音楽に親しむことはいいことです。写真1、家の前、2,九十九小学校の子どもたち、3,4親父バンドの仲間たち、5、講演会風景、6、除染した汚物を格納するコンクリート枡(東中)7、柔剣道場の脇に設置されましたがいまだに除染はされていないようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月26日 (木)

新年会・そば打ち・新年会、忙しい一日

Dscn8990 15日は忙しい一日でした。昼から「人権連安中市協議会」の地域交流会であいさつ、3時からは地元の有志の「そば打ち会」自前のそばDscn8991 粉がたくさん獲れたので、暮れから2回目です。皆、3年目になるせいか大分上手になりましDscn8993 た。夕方の九十九小学校のPTA新年会の前に、一口試食させていただきました。やはり、Dscn8994 自粉で打ち立て、ゆでたては最高です。最後の新年会の席では「放射能から子どもを守りましょう」といった内容であいさつしました。写真は創作館の調理室、9割と10割のそばでした。ちょっと太めだったかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月16日 (月)

虚空蔵さん、無事終わりました。

Dscn8953 1月13日、恒例の虚空蔵さんの祭典も風は強かったものの、わりと穏やか、下界で風が強くても木立に囲まれた山に入ると、静かな空間があるもDscn8958 のです。今年の参拝客は20人足らずでしたが、なじみのお客さんも来てくれて、一年ぶりの20120114_003 会話もできて、楽しいひと時でした。山登りは毎年きつくなって、掃除で一回、祭典当日に一回と上がり降りしてみると、自分の体力がどうかがわかります。 少し体重を落とさないとひざに負担がかかりました。  翌日14日は、本来の「どんどん焼き」の日、道祖神の近くにある自分の水田の隅で「まゆだま」を焼きました。最近は、第二日曜日に行うところも増えてきましたが、成人式当日(第一日曜日)にするところがほとんどで、ちょっと早すぎてまゆだまを準備できないので、2週目くらいが良いと思いますが。 写真1,2虚空蔵さんの祠、仲間の武井代吉さん、藤巻誠一さん、藤巻正さん、金井康一さんらが参加してくれました。

20120114_004

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月10日 (火)

チーコが退院しました。でも隔離生活

2012_001 正月そうそう骨盤を骨折して「大久保動物病院」へ入院していたチーコが8日、ようやく退院となりました。面会に行ったときは、懐かしそう2012_006 に鳴いていましたが、毎日点滴されて安静にさせられていたので辛い思いだったのでしょう。Dscn8935 ようやく家に戻れた顔は、やはり安心した顔でした。でも、しばらくは絶対安静です。と言われたようで、個室の中での生活が始まりました。Dscn8938 他の猫たちが面白そうに見たり、屋根に上って寝ていたり、大変なことになりましたがしばらくの我慢でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 8日 (日)

青空、寒風に「ろうばいの香り」ろうばいまつり

20120108_011 ひと目10000本、青い空に黄色のろうばいが凛として咲き誇っています。細野地区「ろうばい20120108_004 の郷」実行委員会が主催して、毎年開かれて20120108_009 います。甘酒の振る舞いや切花の無料配布などもあり、にぎやかに行われました。上州峠太20120108_007 鼓(中島義行代表)の皆さんが安中市成人式に引き続いて演奏されていました。写真3、ろうばい切花の無料配布、4、西川流下増田舞踊会(半田八重子代表)のみなさんの舞踊も披露されました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青空、寒風に「ろうばいの香り」ろうばいまつり

20120108_011 ひと目10000本、青い空に黄色のろうばいが凛として咲き誇っています。細野地区「ろうばい20120108_004 の郷」実行委員会が主催して、毎年開かれて20120108_009 います。甘酒の振る舞いや切花の無料配布などもあり、にぎやかに行われました。上州峠太20120108_007 鼓(中島義行代表)の皆さんが安中市成人式に引き続いて演奏されていました。写真3、ろうばい切花の無料配布、4、西川流下増田舞踊会(半田八重子代表)のみなさんの舞踊も披露されました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012安中市成人式、644名が成人

201208_007 恒例の成人式が1月8日、文化センターで開かれ450人ほど(約70%)ほどが出席しました。市長の式辞、来201208_014 賓の祝辞と型どおりの式、成人代表の石川拓也さん、宮崎綾子さん(ともに名前の漢字は想201208_015 像です)今年の特徴は、いつもならあいさつの最中、ざわざわざわと私語が多いのですが、201208_017 今回は「東日本大震災」で被災された多くの犠牲者のことが念頭にあるせいか、非常に静に201208_005 聞き入っていました。中には大声を張り上げた男子もいましたが。ちなみに各地区成人の数、安中118、原市137、磯部54、東横野41、岩野谷29、板鼻41、秋間26、後閑19、松井田26、臼井20、坂本8、西横野50、九十九19、細野22、市外申し込み34名、合計644名でした。写真3,4が成人代表、石川さん、宮崎さんのあいさつ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 7日 (土)

虚空蔵さんへお出かけください! 1月13日

Photo_2  今日は虚空蔵さんの掃除に行ってきました。13日を前に、祠の周りをきれいにしたり、登り道のクズッ葉(枯葉)をかき集めたり、畳を干したり、焚き火の燃料になる枯れ木を集めたりと大変でした。Photo_3 祠の中は当日掃除するとして、約2時間かかって降りてきました。登る途中で富山県ナンバーの車と中年男性が降りてくるのと出会いました。最近、山城を探索する人20111113_023 たちが増えているようです。なにか役に立つことがないか、考えましょう。ともかく1月13日、松井田城址、本丸跡20111113_016_2 の祠で「虚空蔵様」のお祭です。ぜひお出かけください。写真1、2今日の掃除の風景、3,4は去年のお祭

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 4日 (水)

新年早々病院通い、チーコが入院(動物病院)

Dscn8854 暮れのうちから異様な声を出して急にフケだした(狂猫)チーコ(7ヶ月)が、2日の夜、帰ってきたものの元気がなく、3日の朝、どうもおかしDscn8853 いと異変に気づき獣医さんへ電話、かかりつけの医院は、2軒とも正月休みで応答なし。仕方なく中宿の大久保動物病院へ、レントゲン撮影の結果、案の定、骨盤を骨折しているとのこDscn8838 とで、しばらく入院になりました。おそらく、他の猫に追いかけられて高いところから落ちて怪我をしたのでしょう。 4日は、ジルダと子猫を連れて「病気予防のためのワクチン注射」を兼Dscn8847 ねてチーコに面会。「チーコ !!」と呼ぶと、点滴をされてそれまで横になっていたのが「ニャーン!」と声を出して答えます。半年も一緒に暮らしてきた家族と離れ、初めて一人ぼっちで、しDscn8851 かも骨折のうえ注射などもされて痛い思いでさびしかったのでしょう。何度も「ニャーン!」と鳴いていました。早く良くなって帰してあげたいものです。写真1,2点滴をされて横になっていたチーコ。その他はジルダ、クー、レイと予防注射をされて大騒ぎでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年安中市賀詞交歓会

Dscn8822 Dscn8812 新年恒例の賀詞交歓会が4日、原市並木苑で開かれ、安中市各界、各層の方々が集まDscn8836 り、新年のあいさつを交わしました。岡田義弘安中市長のあいさつに始まり、奥原賢一議Dscn8817 長、岩井、茂木両県議会議員らの祝辞があり、武井宏安Dscn8819 中商工会会長の発声でお茶で乾杯、〆は中島博明JA碓氷安中組合長の音頭で万歳三唱、200名ほどの参加でお開きとなりました。写真、祝宴の主賓、来賓、2、わらで作られた龍の親子(新堀・小崎一さん創作)、3、参会者の万歳、4、宴に先立ち商工会の方々による餅つき、全員に振舞われました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 3日 (火)

大歳参り2012年 

謹賀新年 2011年も終わり、新しい年になりました。本年もよろしくお願いいたします。Dscn8772 2011年を振り返ると、3・11の東日本大震災、それに続く福島第一原発の崩壊、放射能漏れ、円高による景気停滞などなど、あまり良いDscn8781 ことのない年でした。特に原発は、今なお「原子炉がどうなっているのか」さえ真実が知らされないままで、廃炉まで40年もかかる、といわれ近隣市町村で生活していた住民にとっては、Dscn8777 やりきれない想いでしょう。混迷が続く民主党政権も災厄を増幅しているようで、明日への希望が見えてきません。今年こそは「明るい話Dscn8787 題が多い年」にしたいものですね。  寒い夜でしたが大晦日に家を出て、碓氷山金剛寺で「除夜の鐘」を撞き、住職の新年の講和を聞きました。その後八幡神社に出かけ松井田町商工会青年部が年中行事としてやっている大歳参りに顔を出し、甘酒をいただいて帰りました。 東北各地では辛い中で正月を迎えている中で、穏やかな新年が迎えられ私たちは幸せです。今年もがんばりましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »