« 子どもたちに最大の配慮、ある保育園の取り組み。 | トップページ | 美しいイルミネーション、榛名湖の冬 »

2011年12月17日 (土)

放射性物質の除染と農業振興について、12月議会一般質問

20111110_010_2 平成23年度第4回定例安中市議会は11月30日から12月12日までにわたって開かれました。人事院勧告の実施に関する議案をはじめ、平成23年度一般会計補正予算など16件20111110_046 が上程され、審議の上可決成立しました。一般質問は10名が行いましたが、金井久男議員と桜井ひろ江議員は、1,2番と続いて行いました。傍聴者は20名ほどおられました。金井久男Dscn8413 議員は「1、放射能汚染と除染について(原発事故で安中市でも比較的高い放射線が確認されていることから、もっと測定箇所を増やし、高い所はすぐに除染するように。) 2、農業振Dscn8430 興について(市の農業は県下12市の中の最下位、であることから、振興策について)」40分間質問しました。詳細は「11.12.7.doc」をダウンロード をご覧ください。なお、最終日には「議員提案」として金井久男議員、桜井ひろ江議員二名が提案し、賛同者を募って審議にかけられた「全額国庫負担による最低保障年金制度の創設を求める意見書案」、および「子ども・子育て新システムに基ずく保育制度に反対し、現行保育制度の拡充を求める意見書案」については、賛成少数で否決されてしまいました。国民生活にとっては非常に重大な問題、直面している問題として、賛同を求めましたが多数 の皆さんの賛成が得られず、残念でした。

写真1、放射線測定中、東中の枯葉のなか、2、原市小学校の裏の物置も高い数字が出ました。3、普段から高い松井田東中では、体育館の新築工事が始まっています。4、伊藤県議と金井久男議員が碓氷製糸を訪ねて「蚕糸・絹業提携システム」の実情を聞きました。

|

« 子どもたちに最大の配慮、ある保育園の取り組み。 | トップページ | 美しいイルミネーション、榛名湖の冬 »

市議会報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508709/53505400

この記事へのトラックバック一覧です: 放射性物質の除染と農業振興について、12月議会一般質問:

« 子どもたちに最大の配慮、ある保育園の取り組み。 | トップページ | 美しいイルミネーション、榛名湖の冬 »