« 九十九体育協会「グランドゴルフ大会」雨の中実施しました | トップページ | 2011行政視察、北海道北斗市は高校生まで医療費0でした。 »

2011年10月25日 (火)

人形浄瑠璃「城若座」公演、もっと観客が欲しいです。

Dscn7475 松井田町八城地区に残されている人形浄瑠璃「城若座」の公演が毎年10月15日、地元の八城住民センターで行われています。今年はDscn7476 午後、鑑賞に行きました。最高齢者の原田徳四郎Dscn7477 さん(95歳)も元気に高座に上がり、太夫として語っていました。私は、「朝顔日記」と「弁慶が殿様の命令で、主君の娘の首をとって来いというのを、変わりに、わが娘の首を身代わDscn7491 りにさし出すと言う」物語、を鑑賞しました。狭い会場でしたが、あまり観客が多くなく残念です。いつも思うのは、こんな立派な郷土の無形文化財はもっと市民、町民に鑑賞してほしいとDscn7495 思います。最近、地区に限らず若い方が参加しておられるようで、嬉しく思いますが城若座の皆さんご苦労様です。写真3、朝顔日記を歌う、原田徳四郎さん、4、弁慶が自分の娘と知りながら腰元を刺殺す場面、6、人形浄瑠璃が始まったいわれを示す、神社の掲示板、7、八塔石紅地蔵

Dscn7496   

|

« 九十九体育協会「グランドゴルフ大会」雨の中実施しました | トップページ | 2011行政視察、北海道北斗市は高校生まで医療費0でした。 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508709/53079181

この記事へのトラックバック一覧です: 人形浄瑠璃「城若座」公演、もっと観客が欲しいです。:

« 九十九体育協会「グランドゴルフ大会」雨の中実施しました | トップページ | 2011行政視察、北海道北斗市は高校生まで医療費0でした。 »