« ジルダの赤ちゃん、帝王切開で誕生 | トップページ | 第9回碓氷安中平和のつどいで「世界大会報告とエスペラントの紹介」 »

2011年10月 5日 (水)

9月議会の一般質問は11名でした、増田川ダム、教科書問題を質しました

Photo 9月定例会は、5日から21日まで17日間の会期で開かれ、22年度決算などが審議されましたが一般質問は15日、11名が登壇し行われました。私は、増田川ダム問題と「新しい歴史教科書」をめぐる採択問題について質しました。市は、すでに着工のめども立たない「増田川ダム」に固執し、まだ日量5000トン、が必Photo_2 要で、増田川ダム以外には水源はない、と県には回答しながら、工業用水が15,000トン必要になったら、水源確保のために協力してくれ、などと矛盾した要請も行っています。私たちが調査してきた資料によれば「水源の見直し」をすれば必要水源は増田川ダムに頼らなく2 ともまかなえる状況なのです。教科書問題は、八木秀次経大教授が行ったセミナーが来年から4年間使われる中学校の教科書の採択時期と重なる上、全戸に「市・教育委員会後援」問いチラシを配布したことは、文科省の指導にも反する。と言った質問内容でした。採択結果については、高崎安中地区では、これまでどおり「東京書籍」に決まったようです。なお詳しいことは「11915.doc」をダウンロード「11_9_15.doc」をダウンロード でどうぞ。

写真1、08年に行われた増田川ダム問題を考える公開討論会、2,3、育鵬社の教科書

|

« ジルダの赤ちゃん、帝王切開で誕生 | トップページ | 第9回碓氷安中平和のつどいで「世界大会報告とエスペラントの紹介」 »

市議会報告」カテゴリの記事

コメント

金井議員、育鵬社と安中市議会の不正をよく取り上げてくださいました。全国での採択に関わる問題です。育鵬社批判の大きなカードになります。私は事前に知ることができ、文科省に問いただしましたが「(セミナーは)教科書とはうたっていない」と容認。これこそが諸悪の根源です。国で取り上げていただけるよう国会議員にお願いしています。引き続き追及願います。

投稿: 大山奈々子 | 2011年10月 9日 (日) 03時06分

大山様 ご心配をいただきまして有難うございました。これからもよろしくお願いいたします。

投稿: 金井久男 | 2011年10月 9日 (日) 16時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508709/52915862

この記事へのトラックバック一覧です: 9月議会の一般質問は11名でした、増田川ダム、教科書問題を質しました:

« ジルダの赤ちゃん、帝王切開で誕生 | トップページ | 第9回碓氷安中平和のつどいで「世界大会報告とエスペラントの紹介」 »