« 平成23年定例9月市議会が閉会、決算審査で討論など | トップページ | ジルダの赤ちゃん、帝王切開で誕生 »

2011年9月30日 (金)

五料茶屋本陣の版画展、神保弘さんに会いに行きました

Dscn7291 五料茶屋本陣では、通常展示の他に季節などによっていろいろな企画展示があります。2月Dscn7292 の「ひな祭り展」5月の「五月人形展」と茶会、などですが、今回、安中市磯部の住まいで元教員で、数々の版画作品を発表してこられた「神保弘さん」Dscn7284 (86歳)の、作品展がありました。茶屋本陣の絵がかつて入場券の図柄に採用されたこともあり、師のなじみの施設でもあります。そのお年には反して、お元気でたくさんのお客様におもてなしをされておられました。Dscn7289 ますますお元気でいい作品を作り続けてほしいものです。二階の展示室の一角に、私の家の墓地から発掘された「鉄剣」が2振り、寄贈してあります、お出かけの方はご覧ください。Dscn7290 写真1、先生の作品"茶屋本陣"、2、妻と一緒に、3、鉄剣、5、こんな古文書も残されています。

|

« 平成23年定例9月市議会が閉会、決算審査で討論など | トップページ | ジルダの赤ちゃん、帝王切開で誕生 »

地域イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508709/52873121

この記事へのトラックバック一覧です: 五料茶屋本陣の版画展、神保弘さんに会いに行きました:

« 平成23年定例9月市議会が閉会、決算審査で討論など | トップページ | ジルダの赤ちゃん、帝王切開で誕生 »