« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月30日 (金)

五料茶屋本陣の版画展、神保弘さんに会いに行きました

Dscn7291 五料茶屋本陣では、通常展示の他に季節などによっていろいろな企画展示があります。2月Dscn7292 の「ひな祭り展」5月の「五月人形展」と茶会、などですが、今回、安中市磯部の住まいで元教員で、数々の版画作品を発表してこられた「神保弘さん」Dscn7284 (86歳)の、作品展がありました。茶屋本陣の絵がかつて入場券の図柄に採用されたこともあり、師のなじみの施設でもあります。そのお年には反して、お元気でたくさんのお客様におもてなしをされておられました。Dscn7289 ますますお元気でいい作品を作り続けてほしいものです。二階の展示室の一角に、私の家の墓地から発掘された「鉄剣」が2振り、寄贈してあります、お出かけの方はご覧ください。Dscn7290 写真1、先生の作品"茶屋本陣"、2、妻と一緒に、3、鉄剣、5、こんな古文書も残されています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月26日 (月)

平成23年定例9月市議会が閉会、決算審査で討論など

Photo 9月21日、9月議会が閉会しました、平成22年度の決算が審査され、日本共産党安中市議団では一般会計、国民健康保険特別会計、後期高齢者医療特別会計、水道事業の4議案に対して、分析し、反対討論を行いました。もちろん反対の理由を述べるのですから自分で書きますが「賛成討論」は大方、職員が書くことになっているようです。安中市の財政力は群馬県下で、太田、高崎、伊勢崎についで4番目に高いのですが、それに見合った行政が行われているとは思えません。このところ耐震補強工事で、学校、体育館などの公共事業が山積みで新たな「ハコモノ」には手がつかないようです。収入を見ると、個人住民税が前年より10.3%も落ち込んでいる反面、法人市民税は、40.8%も伸びています。これは、個人の所得が減り続ける一方で大企業の利益はしっかり回復しているということを裏付けているのではないでしょうか。税の滞納も深刻で、12億円にものぼっています。加えて国保税も8億5千万円あります。これで、国が増税などと計画しているようですが、富裕層に、減税してやって一般庶民には増税ではやり切れませんね。国勢調査の結果が10月はじめにも発表されるようですが、人口は60,000人を切るとの観測がされています。ますます厳しい行政が続きます。一般質問は、11人うち新人議員が3人、一日で11人の質問は、聞く方も答えるほうも大変です。改革が必要です。一般会計反対討論はこちらです。「11.9.21.doc」をダウンロード

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年9月22日 (木)

福祉ふれあいまつり2011、暑い中開かれました。安中市スポーツセンター

Dscn7164 安中市恒例の「第11回福祉ふれあいまつり2011」が社会福祉協議会が中心となって、市内の福祉に関係する団体の協力で盛大に開Dscn7168 かれました。会場はスポーツセンターイベント広場で、10,000人余のたくさんの人でにぎわいました。特ににぎやいだのは、Dscn7180 市民から提供された「バザー品」の売り場、100円から1,000円まで区分けされたテントは、大勢の買い物Dscn7182 客でにぎわいました。野外ステージでは、保育園児の踊り、中学生の吹奏楽などが発表され、体育館内は健康相談、Dscn7165 ボランティア活動の発表など、運動場の中は各種団体が開く模擬店舗が20店も出店し、来場者のお腹を満たしました。松井田町の福祉作業所「ワーク秋桜まついだ」と障害者デイサービス「福祉ふれあいセンター」は、協働で「手打ちうどん」の店を出し、大勢のお客さんが行列を作っていました。裏方でうどんを打ったり、ゆでたりしていたスタッフの方には頭が下がる思いです。それにしても11回で一度も雨に会ったことがないというこのイベント、熱中症が心配でしたが、大丈夫だったようです。

写真1、会場入り口、2、バザー会場、3、泥だんごがニンキダッタ学童クラブ、4、手打ちうどんに汗を流すスタッフ、5、安中市老人クラブ女性部の舞踊

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月20日 (火)

村中総出で暑い中で運動会。九十九小学校

201191_001 九十九小学校(佐藤秀彦校長)の児童数は66人、一日の運動会を盛り上げるには児童一人が何度も出場することはもちろん、村中の各種団体が総出で201191_006 参加して盛り上げます。もちろん昔からの伝統なのですが近年、少子化にともなっていっそう盛んになりました。201191_039 今年は9月17日、まだまだ暑い日でしたが熱中症になる児童もなく、無事終了しました。小学生以外で出場したのは、白201191_011 鳩保育園児の遊戯とかけっこ、老人クラブの玉入れ、PTAのリレー、子ども会育成会のボールけり競争、婦人会の舞踊(小学生も加わって)、201191_055 消防団のホース運搬リレー、体育協会のグランドゴルフ競技、などなど高学年児童は低学年の面倒をみたり、マーチングバンドや競技に繰り返し出場して大活躍でしたが、さぞ疲れたことでしょう。私も、かつては青年団の競技や消防団、育成会などなど参加した頃を懐かしく思い出しましたが、この日は体育協会役員として賞品渡しを行っただけでした。写真1、今年のスローガン、2、老人クラブの玉入れ、3、マーチングバンド、4、玉転がしリレー、5、優勝したのは妙義団チーム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月18日 (日)

SYMEクリスチャンのための英語習得学校へおじゃましました、軽井沢です。

2011916seyc_009 軽井沢にあるSYME(school young missionary english)へお邪魔してきました。友人のGrant & Jenny と加地さんからの招待です。たまたま休日だったWife の恵美子と一緒に行きました。軽井沢の南、2011916seyc_007 以前はNHKの研修所だったそうです。近くには40年ほど前、全国を騒がした「浅間山荘事件」の建物もそのままになっているそうです。ここ2011916seyc_005 では、全国から聖書を通して英語を学びながら、いづれは海外留学なども希望している若い人たちが集まっています。いまは、北海道、金沢、神奈川県そして韓国からも一人滞在していました。全寮制で、寮内にいる間は「英語しか話さない」のが原則だそうです。教師は全員ネイティブスピーカーですから、1年間いれば、ぺらぺらになることは請け合いです。韓国から来ている「金東敏」さんと食事のあと楽しいお話(ほとんど韓国の習慣)ができて、wifeはご機嫌でした。写真1、前列中央が金さん、3、ダイニングでおしゃべり 金さんの話し、食用の犬は専用の種類だとかおいしくで元気がでるとか・・・儒教の国なので、先祖とか家族を大事にする、年に3回は40人ほど集まるパーティがあり、嫁さんは大変、男性優位の社会なので今でも、学校でも6:4とか7:3の割合で男が多くて問題になっているのだという。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月13日 (火)

松井田町には放射線量が高いところがたくさん?測定しました。

Dscn7054  先週土曜日、群馬県議団が政務調査費を使って購入した「サーベイメーター」(ウクライナ製、約15万円)をつかって安中市内の公共施設などの放射線量を実際に量ってみました。 2011910_003 高崎選出の県会議員、伊藤ゆうじ氏がわざわざメーターを持って駆けつけてくれて桜井ひろ江議員とともに、各地を回りました。運動場、保育園、学校など子どもたちが集まりそうな場2011910_008 所を中心に地上5cm、1mにサーベイメーターを置いて測定します。ガンマ線の量が高いと(1時間当たり0.3マイクロシーベルト以上)メーターが音を発します。安中小学校校庭(0.Dscn7068 13)、ひさよしグランド(0.14)、総合運動場、子ども広場(0.13)、など旧安中市内では比較的低く安定していましたが、松井田町に入ったとたん、白鳩保育園(0.16,0.17)と上がりました。九十九小学校校庭(0.23)朝礼台(木製)の上(0.23)、特に高めに出たのは臼井小学校の物置の雨どい下にメーターを置いたとたん「ピーッ、ピーッ」と警報音。0.9~1.0の数字が現れました。その後坂本小学校の物置や校舎の雨どいの下でも同様に、0.3~1.8までの数値でした。これらの場所は直接子どもたちが常時接触するところではありませんので心配はないと思われますが念のために除染をすることも考えるべきでしょう。計器はそれぞれ誤差があるようで、伊藤県議の話では、高めに数値が出る、といっていました。それにしても全国でこんなことで人々を苦しめるのも元はといえば「福島第一原発」の事故です。放出された放射能はヒロシマ型原爆の20個分もあるというのですから、東京電力と原発を全国に建設してきた歴代政権の責任が問われます。さらに多くの地点でも計測していきたいと思います。写真1,九十九小学校校庭でいとう県議とともに、2、物置の雨どいの下は警報音が鳴りました。(臼井)、3、校舎でも雨どいの下は注意、4、物置の雨どい下、1.73(坂本)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

夜の訪問者、猫たちがパニックに

2011909_003 先日の夜、夕食が終わってくつろいでいるところへ外のデッキに大型の白い犬がすっと立っているではありませんか。ひと声も立てず黙 2011909_010_2 ってこちらを伺っている様子。網戸になっているために犬の体臭はすぐに猫たちに届き、ジ2011909_001 ルダとチーコは体を突っ張り、毛を逆立て、口を開いて犬に向かっています。尻尾は普段の3倍も膨れ上がり、今にも飛びつきそうな姿2011909_007 勢。それでもあまりに相手が大きいので、威嚇するだけで前へは進めません。こちらはおもしろがって犬にせんべいを上げたり、していると逃げる様子もありません。一週間ほど前、父母 の年会のために物置でお餅をついていたところ、戸をあけたとたんに、外に立っていたのでびっくりした犬でした。2軒隣で飼っているワンちゃんで逃亡する癖がついたのかもしれません。2011909_014 ひとばんのハプニングでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 6日 (火)

平成23年度第三回定例会が始まりました。

2011303_001 平成23年度第三回定例議会が9月5日から21日まで開かれることが昨日の議会運営委員会で決まり本会議に報告されました。9月議会は例年、前年度の一般会計をはじめ特別会計、事業会計などの決算が審査されます。なお一般質問は15,16日に開かれ質問予定者は順番で、小宮ふみ子、武者葉子、桜井ひろ江、小林ただし、田中伸一、佐藤貴雄、金井久男、高橋由信、上原富士雄、柳沢浩之、川崎文雄議員ら11名です。是非傍聴においでください。   昨日、本会議終了後、議員全員協議会が開かれ執行部側から報告がありました。①24時間サポートセンター建築工事について、これは障害者が日常活動したり、宿泊したりできる「自立支援基盤整備事業」という施設です。工事価格は、1億1,319万円、請負者は、㈱TDE(ティーディイー)安中支店(東邦亜鉛工業の関連会社)、当初一般競争入札を予定しましたが、事務が遅れたために急遽、指名競争入札になったようです。②公立碓氷病院の大規模改修、耐震補強工事について、3月の説明のさいには22年度から25年度にかけてヤク9億2、750万円ほどだった予定が2億円ほど増えることになったと報告がありました。③学校耐震化補強年次計画の見直しについて、国が進めている教育施設の耐震化工事について、市では25年度までに全て完了させる計画で進めてきましたが、10校ほど期間内に終了できないと27年度まで延長するということになったと報告がありました。④安中一中の生徒がバイクに乗って高崎市内を走って警察に逮捕されたことが報告されました。この中学校ではこのところ、問題を起こす生徒が目立っているようです。 金井久男議員の質問項目は①市の水需要計画について、②教科書採択問題をめぐっての2項目で質問する予定です。なお、桜井ひろ江議員は①学童保育施策、②防災計画、③介護保険についての、3項目質問の予定です。議会改選されて2度目の議会です。

写真は22年度事業で完成した原市保育園

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »