« 福祉ふれあいまつり2011、暑い中開かれました。安中市スポーツセンター | トップページ | 五料茶屋本陣の版画展、神保弘さんに会いに行きました »

2011年9月26日 (月)

平成23年定例9月市議会が閉会、決算審査で討論など

Photo 9月21日、9月議会が閉会しました、平成22年度の決算が審査され、日本共産党安中市議団では一般会計、国民健康保険特別会計、後期高齢者医療特別会計、水道事業の4議案に対して、分析し、反対討論を行いました。もちろん反対の理由を述べるのですから自分で書きますが「賛成討論」は大方、職員が書くことになっているようです。安中市の財政力は群馬県下で、太田、高崎、伊勢崎についで4番目に高いのですが、それに見合った行政が行われているとは思えません。このところ耐震補強工事で、学校、体育館などの公共事業が山積みで新たな「ハコモノ」には手がつかないようです。収入を見ると、個人住民税が前年より10.3%も落ち込んでいる反面、法人市民税は、40.8%も伸びています。これは、個人の所得が減り続ける一方で大企業の利益はしっかり回復しているということを裏付けているのではないでしょうか。税の滞納も深刻で、12億円にものぼっています。加えて国保税も8億5千万円あります。これで、国が増税などと計画しているようですが、富裕層に、減税してやって一般庶民には増税ではやり切れませんね。国勢調査の結果が10月はじめにも発表されるようですが、人口は60,000人を切るとの観測がされています。ますます厳しい行政が続きます。一般質問は、11人うち新人議員が3人、一日で11人の質問は、聞く方も答えるほうも大変です。改革が必要です。一般会計反対討論はこちらです。「11.9.21.doc」をダウンロード

|

« 福祉ふれあいまつり2011、暑い中開かれました。安中市スポーツセンター | トップページ | 五料茶屋本陣の版画展、神保弘さんに会いに行きました »

市議会報告」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様です。賛成討論を執行部が書く、なんていうのはよくあることなんでしょうか。
まさか一般質問まで職員の…なんてことは今どきはないでしょうけど。県内他市の状況は市民には新聞記事くらいしか情報は入りませんが、安中市のことをを思えば党派を超えて改革マインドにあふれた議員さんたちに期待したいと思っています。

投稿: 匿名 | 2011年9月26日 (月) 17時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508709/52834853

この記事へのトラックバック一覧です: 平成23年定例9月市議会が閉会、決算審査で討論など:

« 福祉ふれあいまつり2011、暑い中開かれました。安中市スポーツセンター | トップページ | 五料茶屋本陣の版画展、神保弘さんに会いに行きました »