« 田んぼにいる生き物たち 宇根豊さんの話に納得 | トップページ | ようやく慣れてきたジルダとチビ猫 »

2011年7月24日 (日)

湯布院・黒川・熊本城を訪ねました 久々の旅でした

201171316_013 去年から選挙活動などでなかなか旅ができませんでしたので、ようやく二人の休暇を合わせて九州を旅しました。一日目は湯布201171316_019 院で雨にたたられましたが、翌日からは快晴、でも風があり群馬にいるより割りと涼しい日々でした。湯布院では、別府に勝る観 201171316_076_2 光客が、それも若い人たちが多く見受けられ、中には台湾からの観光客が目立ちました。黒川温泉までは定期観光バスが山の 201171316_058 中を4時間も走り到着、やはり山の中ですが狭い温泉地に個性的な旅館、ホテルが散在し、「湯めぐり」でいろんな温泉が楽し201171316_083 めるということから、8年ほど前、一時は平日でも道が人で埋まったと言います。どちらの温泉地も派手な飾りやネオンもなく素朴で静かなたた201171316_079 ずまいが人気なのでしょうか。黒川から熊本までは「阿蘇山」経由、噴火口にも登ってみましたが強い硫化水素の匂いがのどを201171316_104 刺激します。ここは台湾、韓国、スペインからの客に会いました。熊本城は90ヘクタールもある城の範囲にたくさんの施設ができ201171316_110 て観光客は年間、多いときで200万、今は100万人ほどだそうです。加藤清正が晩年、天皇を招いて住まわせるための(?)201171316_138 「昭君の間」などが復元されて公開されています。石垣と宇土櫓が見ものでした。一週間遅れたら台風6号で日程も狂っていたでしょうが、大事無いうちに帰ってきました。

写真1上から見た富士山、2観光列車「ゆふいんの森」の中、ガイドがあいさつ、3、役から見た由布院岳、4、馬車で一回り、5、6、黒川温泉の淀の湯、7、8、阿蘇さん、草千里、9、熊本城天守閣の前で

|

« 田んぼにいる生き物たち 宇根豊さんの話に納得 | トップページ | ようやく慣れてきたジルダとチビ猫 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508709/52292113

この記事へのトラックバック一覧です: 湯布院・黒川・熊本城を訪ねました 久々の旅でした:

« 田んぼにいる生き物たち 宇根豊さんの話に納得 | トップページ | ようやく慣れてきたジルダとチビ猫 »