« 憲法がめざす幸せの条件 憲法集会がありました。 | トップページ | 今年もホトトギスが20日に初音、どうして同じ日なのでしょう? »

2011年5月14日 (土)

非戦の会で信州の旅へ、ちひろ美術館と田淵行男記念館など

2011514_007 非戦の会(中嶋昇太郎会長)のツアーで信州・安曇野に行ってきました。やや1ヶ月季節が遅れている信州、それでも天気に恵ま2011514_008 れて気持ちのよい旅ができました。はじめに田淵行男(明治生まれ)記念館、日本の山岳写真と蝶や昆虫、植物に関しての研究2011514_011 者として有名です。膨大な写真の中で、私が気に入ったのは「雪形」、残雪が融ける過程で山肌に残るさまざまな形を人々は、2011514_025 馬、おじいさん、娘、種まきなどの形に名前をつけて親しんできました。白馬村の馬の雪形は有名です。それらを記録していたこ2011514_035 とに興味が持てました。その他、蝶のスケッチなども繊細でした。1975年のNHKテレビ小説で、主人公のモデルになったと記録が2011514_043 ありました。次に行ったのは「クラフトパーク(池田町立美術館)」、谷を隔てて北アルプスが目の前に広がる絶景の斜面です。説明2011514_049 版には『most beautiful village of Japan』(日本で一番美しい村)とあり、スケッチをしている人が大勢いました。最後は「安曇野ちひろ美術館」広い敷地と館内にはたくさんの人が絵本原画、ちひろの生涯の鑑賞に来ていました。とにかく天気が良くてすがすがしい一日をしばらくぶりに、のんびり過ごしました。次回の非戦の会は7月23日、磯部温泉会館で総会と「冷泉公裕」(俳優、歌手)の唄と一人芝居があります。どなたでも参加できます。お出かけください。写真3が、雪形の種類を記録したスケッチ。

|

« 憲法がめざす幸せの条件 憲法集会がありました。 | トップページ | 今年もホトトギスが20日に初音、どうして同じ日なのでしょう? »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508709/51669134

この記事へのトラックバック一覧です: 非戦の会で信州の旅へ、ちひろ美術館と田淵行男記念館など:

« 憲法がめざす幸せの条件 憲法集会がありました。 | トップページ | 今年もホトトギスが20日に初音、どうして同じ日なのでしょう? »