« 3月定例議会が閉会。一般質問が中止に、自粛?おかしいよね! | トップページ | 志位委員長、原発を語る。前橋で。 »

2011年4月 4日 (月)

体力のあるものが立って、震災復興に力を出して!

Dscn5633 東北関東大震災による被害は、最大38メートルにも達していたといわれるほど大きな津波などで、死者、行方不明者合わせて27,639名に及んでいると今朝のニュースが伝えています。地域ごと流されてしまっているために今なお、正確な数がつかめないといいますから、おそらくもっと増えるのでしょう。まさに国難です。この被災地を復興させるためには、お金と時間が必要です。阪神淡路大震災から16年、復興にかかったお金が10兆円だそうですから、その2倍、3倍はかかるのでしょう。民主、自民、公明などの各党は、一部の公共事業を中止して復興財源に充て、後は所得税増税や、「特別消費税」「特別法人税」などといった負担増を提案しています。その陰で、日本が負担する義務のない「アメリカ軍への思いやり予算(5年間で1兆円)」などは強行可決、政党助成金(320億円)という自分たちだけで山分けする、政治活動費、民主党168億円、自民党101億円を4月1日、すでに配分を決めています。ばらまき予算は削るべきですが、国民生活に直結するものは削ってはいけません。日本共産党の復興財源案は、2兆円にもなる「法人税減税の中止」、不要不急の大型公共事業の中止、政党助成金廃止、そして64兆円も「使いみちがなくて困っている(経団連)」という大企業の溜め込み資金を、「震災復興債」の名目で引き受けさせる。などの提案をしています。この12年間で平均60万円勤労者の給与収入が減っています(国税庁調査)  満員電車に乗り合わせたら、当然、弱者には座ってもらい、体力のあるものには立って我慢してもらって、一緒に目的地までいくことが一般常識です。お金持ちにはそういった常識は通じないのでしょうか?これから先、長い復興活動が続きます。がんばろう日本。安中市に、福島県から避難されてきた方たち、8世帯34名(3月25日現在)が、いこいの家、秋間市営住宅などで避難生活をされています。(企業の関係者も80名ほど来ています)写真、計画停電でろうそくの灯りで夕飯を食べました。

|

« 3月定例議会が閉会。一般質問が中止に、自粛?おかしいよね! | トップページ | 志位委員長、原発を語る。前橋で。 »

災害」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508709/51297430

この記事へのトラックバック一覧です: 体力のあるものが立って、震災復興に力を出して!:

« 3月定例議会が閉会。一般質問が中止に、自粛?おかしいよね! | トップページ | 志位委員長、原発を語る。前橋で。 »