« MIA(松井田町国際交流協会)の新春のつどいがありました(峠の湯) | トップページ | ジルダがネズミを捕りました!いまどき珍しい猫、大いにほめてあげました。 »

2011年2月 9日 (水)

子どもの頃『米軍基地反対闘争』がありました。松井田町恩賀を訪ねました。

2011207_014 今から60年ほど前、お隣の国、朝鮮半島で戦争がありました『朝鮮戦争』です。北を中国が支援、南を米国が支援して国家分断の戦争に拡大していました。その頃米軍は日本の占領が終えようとしていた頃で、2011207_015 何とか足がかりを求めるため、朝鮮の山岳地帯によく似た群馬県碓氷郡から長野県浅間山ろくにかけて『演習地』の候補地を探2011207_017 していました。その白羽の矢が立ったのが『碓氷群松井田町西野牧地区、恩賀といわれる部落に聳え立つ『高岩』周辺だったの2011207_028 です。敗戦から立ち直りかけていた社会でしたが、平和への住民の願いには熱いものが沸き起こっていた時期で、最初は群馬県2011207_026 も『米軍基地設置反対』を表明していました。しかし、政府や米軍は徐々に自治体を懐柔して最後に残ったのは恩賀部落住民を先頭にして、『絶対反対』を貫いた、当時の日本共産党、社会党の活動家、それにこ2011207_007 たえた多くの労働者でした。長い戦いの末に米軍は、基地設置をあきらめ、撤退したのでした。この戦いを記念して建てられたのが『妙義米軍基地反対闘争勝利記念碑』なのです。しばらくぶりにこの地を踏んで、当時の活動家の子孫の方とお話しましたが、今は4戸しか暮らしていないとのことで、大変残念に思いました。松井田町の中心から車で約30分もかかる山間地ということから、若い人たちは便利な地区へ移住してしまいました。それに加えて、20年ほど前に開通した『上信越自動車道路』のインターチェンジ『碓氷軽井沢』ができ、土地が売れた人たちは古い土地を捨てて、街へ出てしまったのです。共同墓地には明治13年に、集中豪雨のために土砂崩れがおき17名の村人がなくなったとの慰霊碑が建っていました。入山峠をはじめ、この地域は古代の昔から万葉集にもうたわれた由緒ある歴史的な地区なのですが、時代の波にはかなわなかったようです。最近は鹿が農作物を荒らすので、たかいところまで柵やロープを張り巡らせて防御しているとのことでした。写真1、右上が高岩、左下が記念碑、2,3記念碑の建立には私もカンパしました。4、高岩の下をトンネルで抜けて碓氷軽井沢インターがあります。5、土砂崩れで犠牲になった方々の慰霊碑、野生のサルもたくさんいるのです。

|

« MIA(松井田町国際交流協会)の新春のつどいがありました(峠の湯) | トップページ | ジルダがネズミを捕りました!いまどき珍しい猫、大いにほめてあげました。 »

平和」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508709/50823187

この記事へのトラックバック一覧です: 子どもの頃『米軍基地反対闘争』がありました。松井田町恩賀を訪ねました。:

« MIA(松井田町国際交流協会)の新春のつどいがありました(峠の湯) | トップページ | ジルダがネズミを捕りました!いまどき珍しい猫、大いにほめてあげました。 »