« 山添恵子さんシャンソンを歌う、新春コンサートイン松井田町 ブラボーです。 | トップページ | MIA(松井田町国際交流協会)の新春のつどいがありました(峠の湯) »

2011年1月29日 (土)

議員の一般質問が話題に。地元新聞が発表。

9602_007   いっせい地方選挙が今年4月に予定されて、正月明けから各予定候補者のあいさつ回りが活発になっていますが、22日の上毛新聞によると「議員の無質問率」なるものが掲載されて、市民から驚きの声が次々と上がっています。35市町村の議会で平成二十二年度の6,9,12月議会での調査結果ですが一般質問をしなかった議員の率が35%で「質問放棄」と指摘されました。定員の半数以上の議員が質問していない議会が14議会で、もっとも高かったのが安中市(57.1%)でした。それにしても、市民からは「住民の代表として出ている議員さんなのだから、もっとたくさんの議員が質問していると思った。」「一回も質問していないのでは話にならない。」「新聞を読んで驚きました。」「きちんと誰と誰が質問をしないのか明らかにはできないのか」などと手厳しい言葉が返ってきます。議員には、一年に4回開かれる定例議会で、市民の要望や市長など執行部の政治姿勢などに対して自由に質問ができる機会が与えられていますが、事前に通告しなければなりません。当然、予備知識や事実を調査して市の計画や基本理念とあっているのかどうか、もっと良い方法が無いのかなど勉強していないとなかなかうまく、納得できる答弁が引き出せません。3月議会は今期最後の機会ですから、全員の議員が質問に立ってもらいたいものです。参考に、4年間で行った質問回数の平均を見ると日本共産党3名16回、民主社民クラブ4名10.1回、公明党2名で13.5回、安政の会5名で3.4回、新政会8名1.75回、創政会4名で0.5回、無所属2名、1名は0回1名は昨年辞職。

|

« 山添恵子さんシャンソンを歌う、新春コンサートイン松井田町 ブラボーです。 | トップページ | MIA(松井田町国際交流協会)の新春のつどいがありました(峠の湯) »

市議会報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508709/50715548

この記事へのトラックバック一覧です: 議員の一般質問が話題に。地元新聞が発表。:

« 山添恵子さんシャンソンを歌う、新春コンサートイン松井田町 ブラボーです。 | トップページ | MIA(松井田町国際交流協会)の新春のつどいがありました(峠の湯) »