« 峠の湯もイルミネーションがきれいです。 | トップページ | ジルダが来て一ヶ月。すっかりうちのマスコットになりました。 »

2010年12月23日 (木)

入院した日から丁度一年が過ぎました。今は快調です。

2010112_020 昨年の12月22日、体中が痛くなって「碓氷病院」に入院しました。最初は「両肩」に痛みが出て「鍼」などで治療をしていましたが、201018_020 はかばかしくなく腕が水平より上がらなくなり、痛みが取れないのでMRIを撮って「肩腱板断裂」などという診断を下され、痛み止201018_016 めの注射を打って12月議会を乗り切りました。ところがその後、今度は腰、足、手首など痛みが全身に広がってベッドから起きることさえ苦痛になってしまいました。最終的には入院して「様子を見る」ことになりましたが原因がわからず数日間はただ安静にしているだけで、検査検査の毎日でした。CRP(炎症の数値)が高く、ペットボトルのキャップさえも開けられないほど痛みが進み、一週間ほどして「リウマチ性多発筋痛症」という仮診断が下され、ステロイド剤10mg/日の服用になりました。その後は幾分痛みが治まったので、楽になり20日ほどで退院、2010111213_040 念のためにと「群馬大学病院」で精密検査初めてPET検査を受けましたが、最悪の病気ではありません、とのことそれからステロイドを20mg/日に増やして療養に専念しました。暑い夏も過ぎ、ようやく体調も良くなり徐々にステロイドも減らしてきました。最初9種類もの薬を服用していましたが、今は、5種に減り、足取りも肩もなんの痛みは感じません。それでもまだプレドニゾロンというステロイドは5mg/日、骨粗しょう症予防の薬も毎朝服用しています。 あのときの痛みは何だったのだろう、と思い出していますがまったく解りません。人間60年も生きているとわけも無く病気になるものなんですね。お互いに気をつけましょう。でも健康ってすばらしいものですね。写真1~3入院中のもの、4、秋田県横手市を訪ねたときのもの「梵天」を持ち上げてみました。

|

« 峠の湯もイルミネーションがきれいです。 | トップページ | ジルダが来て一ヶ月。すっかりうちのマスコットになりました。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508709/50379142

この記事へのトラックバック一覧です: 入院した日から丁度一年が過ぎました。今は快調です。:

« 峠の湯もイルミネーションがきれいです。 | トップページ | ジルダが来て一ヶ月。すっかりうちのマスコットになりました。 »