« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月27日 (月)

少し早い年越しそば、うすいの里でみんなで打ちました。

Img_2977 毎年の行事で「特別養護老人ホームうすいの里」でのそばうち、もう10年くらい続いていまImg_2973 す。この日、20日は月曜日で入所者約70人の他、デイサービスで通ってこられたお年よりも20人ほどいるということでそば粉16キログImg_2974 ラム、小麦粉4キログラムほど使って、二八そばを打ちました。粉は地元高梨子で趣味でそばを栽培から食べることまでやっていImg_2981 るグループ(木村正巳さんなど)からの寄付でした。作り手は社会福祉協議会九十九支部(白石敏行支部長)で、区長さん、婦人Img_2979 会、民生委員さんなど約20人が協力しました。道具は松井田町坂本の「碓氷峠記念財団」から5セットお借りして、それぞれ家庭で普段からうどんなど打っている方たちが多く、約2時間で全て仕上がりました。終わりに、みんなで「打ち立てのそばはおいしいね」と試食して帰りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月25日 (土)

サンタが町にやってきた。何人いるのでしょうか?

昨夜はクリスマスイヴでした。夫婦二人で小さなケーキを買ってきて食べました。さて、20101224_003 松井田町の商店街には昨年から、この時期になると「サンタが町にやってきます」それ20101224_004 も大勢で、軒下や電柱に登ったりしているのもいます。これは商店連盟が企画したイベントの一つ、何人サンタがいるのかな?20101224_001 といった、お客さんを楽しませるものです。私も数えたことがありませんが10人以上はいるはずです。20101224_005

20101224_006

20101224_007

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年12月23日 (木)

ジルダが来て一ヶ月。すっかりうちのマスコットになりました。

20101213_003 オス猫のチョロが亡くなって、がっかりしていたところへ従兄弟から捨てられた猫がいる、と連絡があり、飼いはじめて丁度一ヶ20101213_010 月、今ではすっかりうちになじんで、家族の一員になりました。面白いのは普通「ニャ~ン」と泣く所を「ニャ」「ニャ」としか泣かない 20101216_005 こと。昼間家族が外出して帰ってくると、正面から胸をめがけて飛びついてきて、1メートルほどジャンプします。ニャ、ニャと甘え、20101222_001 続いてゴロゴロとのどを鳴らすところです。表にはまだ出さないのですが、出たくて仕方ないようです。ベランダで布団を干してい20101222_009 ると屋根に飛び上がって遊んでいます。人になついた動物がいるということはとても心が和むものです。

20101222_010 20101216_001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

入院した日から丁度一年が過ぎました。今は快調です。

2010112_020 昨年の12月22日、体中が痛くなって「碓氷病院」に入院しました。最初は「両肩」に痛みが出て「鍼」などで治療をしていましたが、201018_020 はかばかしくなく腕が水平より上がらなくなり、痛みが取れないのでMRIを撮って「肩腱板断裂」などという診断を下され、痛み止201018_016 めの注射を打って12月議会を乗り切りました。ところがその後、今度は腰、足、手首など痛みが全身に広がってベッドから起きることさえ苦痛になってしまいました。最終的には入院して「様子を見る」ことになりましたが原因がわからず数日間はただ安静にしているだけで、検査検査の毎日でした。CRP(炎症の数値)が高く、ペットボトルのキャップさえも開けられないほど痛みが進み、一週間ほどして「リウマチ性多発筋痛症」という仮診断が下され、ステロイド剤10mg/日の服用になりました。その後は幾分痛みが治まったので、楽になり20日ほどで退院、2010111213_040 念のためにと「群馬大学病院」で精密検査初めてPET検査を受けましたが、最悪の病気ではありません、とのことそれからステロイドを20mg/日に増やして療養に専念しました。暑い夏も過ぎ、ようやく体調も良くなり徐々にステロイドも減らしてきました。最初9種類もの薬を服用していましたが、今は、5種に減り、足取りも肩もなんの痛みは感じません。それでもまだプレドニゾロンというステロイドは5mg/日、骨粗しょう症予防の薬も毎朝服用しています。 あのときの痛みは何だったのだろう、と思い出していますがまったく解りません。人間60年も生きているとわけも無く病気になるものなんですね。お互いに気をつけましょう。でも健康ってすばらしいものですね。写真1~3入院中のもの、4、秋田県横手市を訪ねたときのもの「梵天」を持ち上げてみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月19日 (日)

峠の湯もイルミネーションがきれいです。

20101218_001 碓氷峠交流記念財団(上原有一理事長)が運営している「峠の湯」、今年も11月半ばから20101218_002 イルミネーションが飾られています。露天風呂から眺められる景色は絶景です。食事も、20101218_004 釜めしの「おぎのや」さんに替わってからおいしくいただけ、利用者に喜ばれているようで20101218_007 す。寒い夜、温かい温泉に是非お出かけください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月14日 (火)

イルミネーション競演、2010.12

20101213_001 ここ何年か続いてきました、クリスマス前のイルミネーションの競演が今年はちょっとだ20101213_003 け、規模が縮小しました?近所で競演していた3軒が今年は2軒だけになり、ちょっとさ20101213_005 びしい気持ちです。景気の悪さや、いろいろな家族の事情があるのでしょう。でもがんば20101213_008 って飾り付けされた方には、敬意です。ありがとうございます。

20101213_012

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 9日 (木)

松井田町の市街地再生、米対策、イノシシ、養蚕振興対策を聞きました。一般質問

昨日8日、一般質問が行われ、午前9時から、午後4時30分まで、9名の議員が質問しました。2010520_002 私が取り上げたのは、1、松井田町の市街地の再生対策、2、農業振興で①米にかかわる諸問題、②有害獣特にイノシシ対策、③養蚕振興で新対策事業「蚕糸・絹業提携システム」の実態などについて当局の087_005 姿勢を質しました。市街地の再生問題は、今年1月の火災で3軒の店舗が焼失したことによって、市街地の真ん中に大きな空間087_006 ができてしまい、活力がなくなっていたところに、11月さらにすぐ近くで5棟が焼失する火災がおき、空き地ばかりが目立つ市街地になってしまったことから、国や県の補助事業を取り込んで活性化20101017_005 の再開発をめざせ!と訴えました。農業問題では、今夏の猛暑で発生した規格外米、に対する援助、イノシシなど有害獣の被害9602_010 と対策、最後に養蚕振興について聞きました。詳しいことは次のファイルをご覧ください。「1012.doc」をダウンロード 、なお他の質問者は、川崎文雄、上原富士雄、武者葉子、伊藤清、今井敏博、山口覚、小宮ふみ子、桜井ひろ江議員の皆さんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 5日 (日)

市議会第4回定例会が始まっています。重要案件が審議されました。

安中市議会第4回、十二月定例会が11月30日から始まっています。最終日は十二月13日、一般質問は8日の予定です。提案されている案件は、12件ですが重要なのは,①消費生活センターの建て替え工事が単年度で計画されていますが、当初予算《約6000万円》を大幅に超える《2400万円も超過》設計金額が出され、この契約を市長の「専決処分」で決定したことが議会で問題となりました。結局、賛成多数で可決され、その後入札にかけられました。②平成7年に契約、10年に完成した「ごみ処理場(現碓氷川クリーンセンター)」にかかわって、談合の疑惑が浮上20101004_003 していた問題で、市民11名が安中市は「損害賠償請求せよ」と、住民監査請求を提出していましたが、市長は11月22日に㈱タクマに対して「談合の疑いがあり6億4800万円《落札額の10%》の損害賠償を請求する」と発表され、議会に提訴の議決を求める議案と、裁判を起こすための費用《400万円》が計上された補正予算案も提出されました。《契約額は64億8600万円で、予定価格の99・8%で落札されており、住民監査請求した住民の依頼人弁護士によれば、まちがいなく談合していたに違いない、と述べていました》総務常任委員会での審議では補正予算案が審議されましたが、全会一致で可決とされましたが、市民文教常任委員会にかけられた「訴えの提起」案は、日本共産党以外の会派が「継続審議」を主張して、可決されませんでした。このため13日の本会議で、両委員会の報告が審議され採決に付されますが、どうなるのか予断を許しません。もし、「訴えの提起」が継続になると市長は23年の3月定例会で、可決されるまで、裁判を起こすことができないことになります。監査請求した住民には、監査委員から「請求棄却」の回答が届いているので、一ヶ月以内に「不服がある場合は裁判に訴えることができる」ことになっているので、住民から市長に対して「損害賠償請求」の住民訴訟が起こされることになりそうです。写真は碓氷川クリーンセンター

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 2日 (木)

お切り込みはいかがですか?おふくろの味ですよ!

日曜日にある、介護老人保健施設に出向いて「お切り込み」のボランティアをしてきまし20101128_002 た。ここでのボラは5回目くらいですかね。お切り込みは上州の家庭の味、入所、通所のお年寄りにしてみれば懐かしい味に違いありません。今回は、50人分ということで、520101128_003 キログラムの小麦粉を持って、施設を訪ねました。午前9時30分くらいから「麺」をこね始め、8個の玉を作り、それを参加者(入所者の家族)に足20101128_012 で踏んでもらい薄く延ばしてもらいました。11時にはほぼ麺打ちは終了、後は厨房で汁の中に麺を入れて出来上がりです。帰り20101128_008 際に、出来上がったお切込みを食させていただきましたが、若干汁が少なめ、用意した鍋が少なかったようです。お切り込みは、できるだけ汁を多めに作り、たっぷりとした汁の中でじっく20101128_006 り麺をゆでたいものです。でも、やはりお袋の味は、格別ですね。お年寄りに喜んでもらってよかったです。写真3は、お切込みを食べている通所サービスの皆さん、陶芸のコーナーもありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »