« お切り込みはいかがですか?おふくろの味ですよ! | トップページ | 松井田町の市街地再生、米対策、イノシシ、養蚕振興対策を聞きました。一般質問 »

2010年12月 5日 (日)

市議会第4回定例会が始まっています。重要案件が審議されました。

安中市議会第4回、十二月定例会が11月30日から始まっています。最終日は十二月13日、一般質問は8日の予定です。提案されている案件は、12件ですが重要なのは,①消費生活センターの建て替え工事が単年度で計画されていますが、当初予算《約6000万円》を大幅に超える《2400万円も超過》設計金額が出され、この契約を市長の「専決処分」で決定したことが議会で問題となりました。結局、賛成多数で可決され、その後入札にかけられました。②平成7年に契約、10年に完成した「ごみ処理場(現碓氷川クリーンセンター)」にかかわって、談合の疑惑が浮上20101004_003 していた問題で、市民11名が安中市は「損害賠償請求せよ」と、住民監査請求を提出していましたが、市長は11月22日に㈱タクマに対して「談合の疑いがあり6億4800万円《落札額の10%》の損害賠償を請求する」と発表され、議会に提訴の議決を求める議案と、裁判を起こすための費用《400万円》が計上された補正予算案も提出されました。《契約額は64億8600万円で、予定価格の99・8%で落札されており、住民監査請求した住民の依頼人弁護士によれば、まちがいなく談合していたに違いない、と述べていました》総務常任委員会での審議では補正予算案が審議されましたが、全会一致で可決とされましたが、市民文教常任委員会にかけられた「訴えの提起」案は、日本共産党以外の会派が「継続審議」を主張して、可決されませんでした。このため13日の本会議で、両委員会の報告が審議され採決に付されますが、どうなるのか予断を許しません。もし、「訴えの提起」が継続になると市長は23年の3月定例会で、可決されるまで、裁判を起こすことができないことになります。監査請求した住民には、監査委員から「請求棄却」の回答が届いているので、一ヶ月以内に「不服がある場合は裁判に訴えることができる」ことになっているので、住民から市長に対して「損害賠償請求」の住民訴訟が起こされることになりそうです。写真は碓氷川クリーンセンター

|

« お切り込みはいかがですか?おふくろの味ですよ! | トップページ | 松井田町の市街地再生、米対策、イノシシ、養蚕振興対策を聞きました。一般質問 »

市議会報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508709/50214890

この記事へのトラックバック一覧です: 市議会第4回定例会が始まっています。重要案件が審議されました。:

« お切り込みはいかがですか?おふくろの味ですよ! | トップページ | 松井田町の市街地再生、米対策、イノシシ、養蚕振興対策を聞きました。一般質問 »