« 松井田町、早朝の火災5棟が焼けました。 | トップページ | 新しい家族ジルダと名づけました、リゴレットの娘の名前です。 »

2010年11月21日 (日)

佐藤美枝子さんのリゴレット(rigoletto)第13回秋のコンサートが大成功

20101120_071_2 松井田町音楽文化愛好会(小板橋正紀会長)主催、第13回秋のコンサート「リゴレット」公演が20日行われ、会場いっぱいの観客の皆さんに大きな感動を与えて成功しました。リゴレットは、ヴェルディ作曲のオペラで「椿姫」と並んで有名な歌曲です。この日の主役ジルダは、世界的なプリマドンナ、日本人で初めて第11回チャイコフスキー国際音楽コンクール声楽部門で第一位となった「佐藤美枝子」さん、すばらしい歌声と演技力で会場を酔わせてました。 物語は16世紀のイタリア、宮廷に使える道化師、リゴレットが公爵に一人娘を奪われた悔しさに、殺し屋に公爵の殺人を依頼するのですが、娘ジルダは公爵を好きになってしまい、自ら公爵の身代わりになって殺されてしまう、という物語です。原作は「ああ無情」のヴィクトル・ユゴー。リゴレット役は須藤慎吾さん、マントヴァ公爵は小山陽二郎さん、殺し屋スパラフチーレに小田桐貴樹さんたち男性歌手の皆さん、これまたすばらしい声量で迫力満点でした。その他地元出身の荒川恵美さん(マッダレーナ)、佃美佳さん(チェプラーノ夫人)、特別出演に富岡市で活躍しているコルス・フローレス合唱団の皆さん、そして企画構成、解説、ピアノ演奏は、金井紀子(昭和音楽大学教授)さんで、お客さんのアンケートには「こんな田舎町で、このような一流のすばらしい音楽を聴けるなんて、なんて幸せなんでしょう」という声にあふれていました。まさに、15,000人の町でこのようなクラシックコンサートを13回も続け、しかも毎年満席のステージが演じられるなど、稀有なことでしょう。実行委員会の皆さんに乾杯!です。写真はジルダ、佐藤美枝子さん、リゴレット、須藤慎吾さん

|

« 松井田町、早朝の火災5棟が焼けました。 | トップページ | 新しい家族ジルダと名づけました、リゴレットの娘の名前です。 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508709/50094431

この記事へのトラックバック一覧です: 佐藤美枝子さんのリゴレット(rigoletto)第13回秋のコンサートが大成功:

« 松井田町、早朝の火災5棟が焼けました。 | トップページ | 新しい家族ジルダと名づけました、リゴレットの娘の名前です。 »