« 芸術の秋、安中市民展を見てきました。皆さん力作ぞろいです。 | トップページ | お切り込みはいかがですか?おふくろの味ですよ! »

2010年11月27日 (土)

無言館、松代大本営跡見学ツアー、非戦の会で。

20101123_002 23日、非戦の会(中嶋昇太郎会長)が募集した「無言館・松代大本営跡見学ツアー」に20101123_003 参加してきました。無言館は「芸術を志した若者が、美への執念を捨てがたく戦地に赴20101123_008 いたがむなしく帰らぬ人となったことを残念に思い、その遺作となった描きかけの絵や20101123_010 作品を全国から集めて展示している美術館(窪島誠一郎館長・水上勉の息子)」ですが、今年4月に訪ねて以来3回目の訪問でした。

20101123_025 松代大本営跡は、第2次世界大戦終戦前夜、アメリカ軍の空襲に危機感を持った軍部が、国民に内密に、ひそかに天皇と大本20101123_051 営の本部をここに移し、空襲にも耐えられる山の地下壕を掘り進めていた場所。数多くの強制連行された朝鮮人が、劣悪な条件20101123_044 の下で働かされ7000人とも、言われる多くの人が犠牲になり、どこに埋葬されたかもなぞのままだといいます。軍国政府の極度に狂20101123_038 わされた世界観のなかで、愚かな計画が本当に実行されたことが、事実を持って語られています。いまさらながら戦争遂行者たちの愚かさを考える良い場所ともいえるでしょう。しかし終戦で未完に終わりました。写真1、2無言館入り口、3、別館(割かれた画布のド-ム)の中にある図書館、4、軽食、喫茶店、5、地下壕を案内してくれた保存会の今井さん、6、壕の入り口、7、壕の内部(一部が照明つきで公開)、8、生き証人の崔さん(朝鮮人)の証言で、壕の採掘状況が明らかになりました。壕の内部にハングル文字が残されています。

|

« 芸術の秋、安中市民展を見てきました。皆さん力作ぞろいです。 | トップページ | お切り込みはいかがですか?おふくろの味ですよ! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

金井さんお久しぶりです

非戦の会の方々は本当にすばらしい企画をされるのですね。
松代に大本営を移す計画に伴い、東京の中野にあったスパイ養成機関・陸軍中野学校を現在の富岡高校の校舎に疎開させたという話を高校在学中に聞いたことがありました。

民主党が武器輸出三原則の緩和を検討していると聞いて心底腹が立っています。日本が他国の人間の血でお金儲けをしないという政策は、私に日本人としての誇りを感じさせてくれる数少ない事柄の一つだからです。このままでは日本は、武器輸出で得る経済的利益よりも大きな、大切なものを失ってしまうでしょう。そんなこともわからないくらい政府は馬鹿になってしまったのでしょうか。日本の将来に悲観的にならざるをえません。

投稿: さとっち | 2010年11月30日 (火) 20時31分

さとっち様 本当にそのとおりですね。日本がただ一つの被爆国として、世界に核兵器の廃絶を堂々と主張できる国なのに、これまでの政治は被爆者を大事にしないばかりか、アメリカの核の傘にいることを自慢しているのですから。情けない限りです、民主党の自民党化がますます、進むのでしょうが、国民は許さないでしょう。

投稿: 金井久男 | 2010年12月24日 (金) 13時12分

さとっち様 いつもありがとうございます。確かにそのとおりです。日本は唯一の被爆国なのに、被爆者を大事にしないばかりか、アメリカの顔色ばかり伺っていて、国連でも「核廃絶国際協定」の採決に棄権してばかりで、情けない限りです。武器輸出もできる国すれば、国民も許さないでしょう。民主党の自民党化が進んでいます。

投稿: 金井久男 | 2010年12月24日 (金) 13時21分

さとっち様 いつもありがとうございます。まったくその通り、平和憲法9条を持つ国が「武器」など輸出できるわけがありません。

投稿: 金井久男 | 2010年12月24日 (金) 22時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508709/50147086

この記事へのトラックバック一覧です: 無言館、松代大本営跡見学ツアー、非戦の会で。:

« 芸術の秋、安中市民展を見てきました。皆さん力作ぞろいです。 | トップページ | お切り込みはいかがですか?おふくろの味ですよ! »