« いきいきふれあいサロンを見学、間仁田の上耕地地区。 | トップページ | 昨日、我が家のチョロ(9歳)が永眠しました。 »

2010年11月15日 (月)

横手市大森病院を視察してきました。碓氷病院活性化のために。

2010111213_022 公立碓氷病院の経営実態が厳しくなっている中で、何とか活性化の方策はないかと日本共産党安中市議会議員団(桜井ひろ2010111213_015 江議員団長、山口覚議員、金井久男議員)では、厚労省が認める優良な病院経営を進める秋田県横手市大森病院を11月12,132010111213_021 日と計画を立てて訪ね、小野剛院長にお話を伺いました。もともとこの病院は合併前の大森町の病院だったもので秋田県が県南2010111213_018 の医療福祉の拠点としても位置づけており、「健康の丘」と名づけられた地区に、老人マンションをはじめ福祉スポーツセンタ2010111213_026 ー、老人保健施設などなど施設が集中して設置されていました。大森病院の理念は「地域医療に役に立つ病院」として待つ医2010111213_043 療から出かける医療、として訪問医療、リハビリなどを行っています。また「夕暮れ診療」と称して夕方5~7時まで、昼間来られない患者、朝の検査結果を聞きにくる患者、などのために窓口を開き、市民の信頼を勝ち取っているようです。「病床運営委員会」を設置し、待っている患者を効率よく入院させるために「病床稼働率」は常に95%以上、時には100%を超えることもあるそうです。おかげで、病院の中は活気があり、明るく親しみ易い雰囲気です。公営企業法の全部適用で「管理者は市長でなく」前院長さんだとか、それにしても中野院長さんの医療に対する姿勢が、経営がうまく行っている何よりの要因かな、と感じて帰ってきました。碓氷病院も見習って経営改善ができるといいですね。写真5,6横手市は「かまくら」と「釣りキチ三平」の作者矢口高雄のふるさとでもあります。

|

« いきいきふれあいサロンを見学、間仁田の上耕地地区。 | トップページ | 昨日、我が家のチョロ(9歳)が永眠しました。 »

市議会報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508709/50036804

この記事へのトラックバック一覧です: 横手市大森病院を視察してきました。碓氷病院活性化のために。:

« いきいきふれあいサロンを見学、間仁田の上耕地地区。 | トップページ | 昨日、我が家のチョロ(9歳)が永眠しました。 »