« 大賀ホールでコンサート、横田めぐみさん両親も参加。 | トップページ | 高い落札率です。一般質問で談合防止の対策を聞きました。 »

2010年10月 6日 (水)

談合事件について住民監査請求しました。ごみ処理施設入札談合です。

20101004_006 平成7年6月に「安中・松井田衛生施設組合」(当時)が発注したごみ処理施設建設に関して、平成6年から平成10年までの約5年間に全国で大手5社が「ごみ処理施設建設」87件20101004_003 入札に参加し、そのうち60件受注をしていたことで、焼却炉プラントメーカー大手5社(日立造船、JFEエンジニアリング、㈱タクマ、三菱重工、川崎重工)が独占禁止法第3条(事業者は私的独占または不当な取引20101004_002 制限をしてはならない)に触れるとして公正取引委員会によって平成11年8月13日、排除勧告を受けました。大手5社はこの処分に不服を申し立て、最高裁判所などで審査が行われていましたが平成21年10月6日、最高裁が上告を棄却したためこの判決が確定しました。安中の施設はこの期間に該当していたため「入札談合」が行われていたと疑われるとの公正取引委員会の審決書にしたがって、「安中市長は受注者である㈱タクマに対して損害賠償を求めること」を求めて監査委員会に請求したものです。この日参加したのは委任を受けた弁護士松葉謙三氏のほか、安中市民、請求人11人のうち金井久男、長沢尚、原田求、佐藤允治さんの4氏でした。一行は午後3時、監査委員会事務局を訪れ「監査請求書」を提出しました。監査委員会は請求から2ヶ月(60日)以内に回答することになっています。監査委員会がこの請求を棄却すれば、住民訴訟の手続きに入ることになります。この事業は落札金額64億8591万円という莫大な金額です。これが談合によって不当に決められたとしたら、市民の税金が無駄に使われたことになり、当然市民に返却させなければなりません。10%にしても6億4千万円にもなりますから、大きな金額になります。談合の事実が確認されて勝利判決が出ればよいのですが。 金井久男議員は、この件に関して先の9月議会で市の考え方を質問しましたが岡田義弘市長は「答弁は差し控えさせていただきます」に終始しました。「109.doc」をダウンロード 写真1、碓氷川方面から見た「ごみ処理施設」(現碓氷川クリーンセンター)、2、搬入路側から見た施設、手前は事務所、3、焼却の余熱を利用した「熱帯植物園」

|

« 大賀ホールでコンサート、横田めぐみさん両親も参加。 | トップページ | 高い落札率です。一般質問で談合防止の対策を聞きました。 »

市民運動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508709/49660850

この記事へのトラックバック一覧です: 談合事件について住民監査請求しました。ごみ処理施設入札談合です。:

« 大賀ホールでコンサート、横田めぐみさん両親も参加。 | トップページ | 高い落札率です。一般質問で談合防止の対策を聞きました。 »