« ワンディ・シェフ(one day chef)が盛況でした。愛知県一宮市の商店街 | トップページ | 文化の秋、収穫の秋、人をしのぶ秋 »

2010年10月13日 (水)

大垣市の「元気ハツラツ」市を視察してきました。市街地活性化部会

201092829_025 市街地活性化部会の2日目の視察地は、天下分け目の関が原の戦いで、西軍石田三成の本拠地になった大垣城のある大垣201092829_033 市(人口、16万1000人・21年度)です。平成18年3月に、飛び地の2町(上石津町、墨俣町)を合併して現在の大垣市になっています。ここは、歴史の古さもあるとともに、俳人201092829_032 松尾芭蕉の終焉の地としても有名で、市内には芭蕉が旅の中で詠んだ有名な20首の句を2.2キロの道に建て、芭蕉の句碑めぐりができるようになっています。大垣市の課201092829_038 題はここ10年の間に人口が1000にも減少し、商店街から人が離れていることから、県と市の補助金で今年4月から「元気ハツラツ201092829_036 市」を始め、がんばっているそうです。つきの第1日曜日、商店街を歩行者天国としてお店のワゴンセール、JAなども協力して賑わいを取り戻しています。中心市街地活性化事業予算は1800万円(県100、市1200、出店料収入200、商店街負担300)で取り組んでいます。元気市の中心は各種のイベントで人を呼び込むことで、南米系の住民が多いことからサンバのダンスや小中学校生徒による音楽発表など生涯学習の発表にも寄与しているとのことでした。写真1、大垣城は改修の最中でした。3、天守閣から見た風景、4、説明してくれた中村さん(左)5、市役所委員会室での研修風景

|

« ワンディ・シェフ(one day chef)が盛況でした。愛知県一宮市の商店街 | トップページ | 文化の秋、収穫の秋、人をしのぶ秋 »

市議会報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508709/49730206

この記事へのトラックバック一覧です: 大垣市の「元気ハツラツ」市を視察してきました。市街地活性化部会:

« ワンディ・シェフ(one day chef)が盛況でした。愛知県一宮市の商店街 | トップページ | 文化の秋、収穫の秋、人をしのぶ秋 »