« 高い落札率です。一般質問で談合防止の対策を聞きました。 | トップページ | 大垣市の「元気ハツラツ」市を視察してきました。市街地活性化部会 »

2010年10月10日 (日)

ワンディ・シェフ(one day chef)が盛況でした。愛知県一宮市の商店街

201092829_001  市議会「まちづくり対策特別委員会」が3つに別れ、そのなかに「市街地活性化」部会があり、先日、愛知県一宮市と岐阜県大垣201092829_006 市を訪ね研修してきました。一宮市は人口37万人の都市で名古屋市へ17キロ、岐阜市へ13キロと両市の中間に位置している。201092829_015 平成17年4月に隣接の尾西市と木曽川町とが合併して今の市になったもので木曽川町は日本画家の大家「川合玉堂(明治6年~201092829_008 昭和35年)(本名は芳三郎)」の生誕の地でもあります。ちなみに、玉堂の出世作「二日月」(明治40年、東京勧業博覧会で一等賞を獲得した記念すべき傑作・現在近代美術91010_008 館所蔵)の絵が、描かれたのがなんと私の持つ水田のすぐ近くでした。一宮市の中心商店街では「商店街振興組合」理事13名・理事長、牧秀和さん(化粧品店経営)たちが空き店舗を活用して「ちゃらん家(け)」というコミュニテイビジネスを運営していました。これは利益は二の次で、何とか商店街を元気にしようと始めたもので、60ボックスを月3,000円で貸し出して、手芸品、農産物などなんでも売り出してもらうやり方で、広く公募で貸し出しています。同時に、一日20食ほどの昼食も提供し、その食事も公募で主婦などが中心に日替わりの「ワンディ・シェフ」201092829_018 が思い思いのメニュー(一食800円が原則)でお客さんを集めています。私たちもこの日の昼食をいただきましたが、おいしいものでした。運営上は県、市の補助金をもらって始めたようですが若干の赤字経営が続いているそうです。それでも「お客さんが商店街に足を運んでくれれば、採算は考えまていません」という理事長の話でした。写真4、は「二日月」を写生した場所といわれている九十九川のほとりで、標柱が立っています。5は説明してくれた牧理事長さん

|

« 高い落札率です。一般質問で談合防止の対策を聞きました。 | トップページ | 大垣市の「元気ハツラツ」市を視察してきました。市街地活性化部会 »

市議会報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508709/49698987

この記事へのトラックバック一覧です: ワンディ・シェフ(one day chef)が盛況でした。愛知県一宮市の商店街:

« 高い落札率です。一般質問で談合防止の対策を聞きました。 | トップページ | 大垣市の「元気ハツラツ」市を視察してきました。市街地活性化部会 »