« AIAのバーベキューパーティがありました。 | トップページ | 一般質問は9月17日9時からです。22年第3回定例会 »

2010年9月12日 (日)

安中市の財政力は県下二番目だけど、 決算の数値から

2010831_016  安中市議会9月定例会が始まっています。21年度決算審査がすでに終了しています。一般会計は歳入237億1598万1367円(対前年度比+8・05%)、歳出は226億4994万1561円(+9・02%)、差し引き10億6603万9806円(-1億739万2741円)となりました。このなかには翌年度へ繰越すべき財源が2億4873万円ほどあり、実質収支は8億1730万5806円で、前年度の実質収支が10億49万ほどあったので、21年度の実質単年度収支は赤字の1億8318万6741円となりました。 市債(借金)の現状は、前年度から27億5106万円償還し、新たに20億8150万円借りたので21年度末には、まだ199億3021万円ほど残っています。市民一人当たり31万5千円です。財政力を見ると、20年度単年度指数は、0・993,21年度はやや落ちて0・847となりました。財政力は3年度の平均を取るので0・907となりました。これは1に近くなるほど財政力が高い、要するに標準的支出に対して標準的収入が同額に近いものが確保されているということで、1を超えると国からの地方交付税が配分されなくなるということになるのです。この数値が群馬県下では太田市についで安中市が2番目になるのだそうです。ところが、反面一般会計での市税の滞納が、2億6673万円、固定資産税が8億4435万円、などとあり合計では12億5845万2664円もの金額が未収となっているのですからとても豊かな市であるとはいえないのも当然です。またこれに特別会計の国民健康保険事業特別会計にも、8億5544万円もの未収入額(滞納)があるので、合わせて21億円もの、本来なら納税されて使われなければならないものが金額だけ積みあがっているのです。これは21年度の市民が納めた税金(市民税、国保税、高齢者医療、介護保険料合計)122億5061万円の、17%近くになります。ただし滞納は、納めたくても納められない事情がある市民のことを思えば、そういった環境を変えていくのも政治の責任なのですが。

|

« AIAのバーベキューパーティがありました。 | トップページ | 一般質問は9月17日9時からです。22年第3回定例会 »

市議会報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508709/49423725

この記事へのトラックバック一覧です: 安中市の財政力は県下二番目だけど、 決算の数値から:

« AIAのバーベキューパーティがありました。 | トップページ | 一般質問は9月17日9時からです。22年第3回定例会 »