« 神様の残酷ないたずらだね。悲しい別れがありました。 | トップページ | みのりが丘パノラマパークが開園。新幹線安中榛名駅前広場です。 »

2010年9月 3日 (金)

異常気象、高温障害、だがゴーヤとなすびは豊作じゃ。

2010831_012 「親の意見となすびの花は千に2010831_008 一つの無駄がない」昔からのことわざです。親の意見はべつですが、ナスの花が咲けば咲くほど実りがある。今年の夏は113年2010831_009 間で最も暑い夏だそうです。これも地球温暖化がもたらした「温室効果」の影響でしょうか。地域によって乾燥、集中豪雨、寒冷2010831_004 など、極端な気象現象が世界中に起きているようです。毎日35度以上の暑さは、こたえますが我が家の畑ではなすびとゴーヤが豊2010831_014 作でして、毎日収穫していますが食べきれないのでおすそ分けしています。最近ゴーヤのジュースなども作って楽しんでいます。近所の田んぼの稲も猛暑で生育が進んでいます。出穂からの積算温度が1000度、要するに毎日30度の日が続いたなら、34日たてば収穫時期となります。私の田んぼは25日ごろの出穂でしたから、9月26日ごろには収穫時期を迎えてしまいます。そんなに早く稲刈りをしたことがありません。それにあまりに高温が続くと、コメの中の養分が変化して「乳白米」となってしまい、食味が落ちる、高温障害も起こってくる可能性があるのです。自然の摂理には逆らえませんが、異常な気候は思わぬ現象を引き起こすことになるのです。早く平年並みの気候に戻ってもらいたいものです。写真4:コンニャクも病気が現れました。5、もう黄色く色ずいてきたコメ

|

« 神様の残酷ないたずらだね。悲しい別れがありました。 | トップページ | みのりが丘パノラマパークが開園。新幹線安中榛名駅前広場です。 »

日本の農業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508709/49337927

この記事へのトラックバック一覧です: 異常気象、高温障害、だがゴーヤとなすびは豊作じゃ。:

« 神様の残酷ないたずらだね。悲しい別れがありました。 | トップページ | みのりが丘パノラマパークが開園。新幹線安中榛名駅前広場です。 »