« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月31日 (土)

七夕まつり(松井田町)、2日間盛況でした。

2010725_007 松井田商店連盟(吉田毅会長)と松井田商工会青年部が共催で、長い間続いている「松2010725_005 井田町七夕祭り」が今年も24,25日にかけて行われ雨に降られながらも2日間、にぎやかにできました。町の商店街を南北に走る2010725_008 横町通りを約300メートルほどを歩行者天国にして、夕方3時間ほど七夕飾りを見るお客さんが、参加団体の模擬店で楽しんでい2010725_013 ました。24日は、ほとんど雨にたたられず、2時間ほどで用意したものが売り切れてしまったそうです。25日の夕方は4時ごろから2010725_016 激しい雷雨があったのですが、5時過ぎには小降りとなり、人出もまずまず、輪投げ、金魚すくい、チョコバナナ、たこ焼きなどな2010725_019 ど、子どもたちを中心に買い物を楽しむ様子がほほえましく、私も生ビールなどをいただきながら歩いてきました。もともとは8月6,7日時分に開催していたのですが、高崎まつりなどと重なって人手が激減してきたので、時期を早めて実施しています。それにしても青年たちの力はたいしたもので、まだまだ松井田町は活力に満ちていると思いました。写真5、つめた~い生ビールがおいしかった。6、安中からヒップホップダンスの子どもたちが路上でパフォーマンス。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月30日 (金)

「世界遺産登録をめざす」鉄道遺産群を愛する会の講演会を聞きました。

Photo 安中市のユネスコ協会などが中心となって「富岡製糸ほか絹産業遺産群」のユネスコの世界遺産登録をめざそう、という趣旨で3 結成された「鉄道遺産群を愛する会(矢野薫会長)」は、碓氷峠の旧信越本線横川ー軽井沢間の鉄道施設が、国の重要文化財近代化遺産5 第一号の認定(平成6年12月指定)を受けていることから、この運動を盛り上げていこうと活動しています。具体的な事業は、「世界遺産登録を」ののぼり旗や看板の設置、鉄道遺産眼鏡橋(旧碓氷線第3橋梁)ウォーキング、講演会などに取り組んでいます。この日(7月28日)は市内会場で約40人が集まり、郷土史研究家、萩原豊彦氏、および西毛県外支部長、福田友三郎氏による講演が行われました。萩原氏は旧碓氷線の鉄道が明治24年3月から25年12月にかけて、全長11.2キロメートル、最大勾配66.7‰、16のトンネル、18の橋梁を持つ軌道敷というきわめて難工事をわずか1年8ヶ月の短期間の突貫工事で完成させ、明治26年4月に開業、初めてアプト式による蒸気機関車で峠越えが実現したこと。このトンネルと橋梁に使われたレンガは、当時のレンガ建造物では最大の東京駅810万個を大きく上回る、2000万個を超えるレンガが使われたという由緒ある建造物であること、中間にある熊ノ平駅に残されている「碓氷鉄道の碑」の詳しい解説などが行われました。続いて福田氏からは、富岡製糸場と関連する県内の絹産業遺産についての説明が行われました。会は今後も、眼鏡橋ウォーキングや案内板の設置などを続けていく計画です。写真:3、講師のお二人、右が福田氏、左が萩原氏、下が眼鏡橋です。(軌道敷(アプトの道)を歩くことができます)

9222_012

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月26日 (月)

MIAお別れBBQパーティ。Michell.Andy,Rosieたちともさよならです。.

2010724mia_033_4   3人のALT(アシスタント・ランゲージ・ティーチャー)がこの夏で任務が終えてカナダへ帰2010724mia_008 ることになり、お別れのバーベキューパーティを細野で行いました。焼肉、そうめん流し、味噌キウリ、トウモロコシ、トマトなどな2010724mia_029 ど、たくさん食べて、2年間の思い出などを語り合い、名残を惜しみました。MIA専属の英会話講師、TimさんとMichelleのBoyfriend 2010724mia_005 のJhon さんは、なんと「ベジタリアン」でして、もっぱら野菜中心の食事でしたが、みんな満足してくれたようです。知的障害者の2010724mia_031 橳嶋美香ちゃん、太田2010724mia_032 依美ちゃんの二人もお母さんと参加してくれました。言葉が通じなくても心は充分に伝わるものですね。また来年も楽しみましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西毛農民連がJA碓氷安中の常勤役員と懇談。

Ja 日本農業を農民と消費者の立場で活力あるものにして行こう。という農民運動全国連合会は全国で万人の農家の運動団体で、「安全な農産物は日本の大地から」をモットーにしJa3 て、家族農業が生き生きとして活動できるように農業団体と協力してがんばっています。、これまで食品分析センターでの独自の輸入食品に含まれる残存農薬などを公表して大きな話題になるなど、消費者とも共同した「食健連」という協議会も運営しています。群馬農民連のうち、西毛農民連(山田秀一会長)は高崎、安中を中心として活動しています。このほど、恒例のJA碓氷安中(中島博明組合長)との懇談会を開き米価下支えのために、政府に米の買い入れを実施するような運動について協議しました。参加したのは、山田会長をはじめ長沢尚元県連会長、萩原博、市議会議員の山口覚、金井久男のほか、高崎からは木村一彦さん(トマト、米、麦)、木村君江さん(トマト、米)など、理事者側からは組合長、神戸静夫営農担当常務、遠間金融担当常務、田中米治代表監事らが出席しました。農民連からは、民主党の農政に対する働きかけや、地域農業振興への援助などが要請され、理事者側からは、農産物直売所の新設についての進捗状況などが報告されました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月22日 (木)

ジャスティンさんと再会、いっそう逞しくなって来日。

2010718_001 8年ほど前に妙義町(当時)のALTとして働いていたジャスティンさんは、現在、㈱双日の2010718_003 社員としてワシントンDC支社で勤務しています。一昨年の暮れにも来日した際、食事しましたが先週、一週間再度来日、今度は2010718_010 社が企画した日本とアメリカの関係の、論文で一位となった青年カロヤンさんを連れての日本訪問となりました。カロヤンさん2010718_014 の、専攻はGeology(地質学)ということですが、日本の浮世絵に関心があるとのこと、かつての日本は浮世絵で世界に影響を与えたが、今の日本は、「漫画」で影響を与えているのではないか。と今の日本の漫画が世界中に広がっていることを評価していました。彼らと一緒に昼食をとった後、茶屋本陣と小根山森林公園を案内しました。以前にあったときよりもいっそう逞しくなったジャステンさん、将来は双日のCEOになるかな?写真:1、右がジャスティン左がカロヤン、2:高木昭子さん宅で記念写真、3、森林公園の資料館を見る。4、クマタカのはく製

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月20日 (火)

10年6月議会報告、一般質問から。9名が登壇しました。

2010716_002 選挙があったので議会報告が遅れていました。2010年第2回定例会は、6月8日から21日2010716_007 まで開かれ、監査委員、人権擁護委員などの人事案件のほか市税条例の一部改正案など11件が審議され、全て可決成立しました。一般質問は16日(水)に金井久男ほか2010716_012 8名(今井敏博、桜井ひろ江、武者葉子、上原富士雄、山口覚、小宮ふみ子、柳沢吉保、川崎文雄)議員などが登壇し、一日で終了しました。 金井久男議員の内容は、2010709_009 1、街活性化委員会への補助金、各区に毎年百万円ではなく旧町村、安中、原市、松井田、九十九など14地区からはじめたらどうか。2、碓氷病院の運営が大変になっている、富岡総合病院などとの連携強化で活性化ができないか。3、土地開発公社の解散、をどのような方針で臨んでいくのか。孫子に負の遺産を残さないという方策は。などについて質問しました。1、について市長は、4年前からの選挙公約ですが「市民の公共心が高まって、自分の地区をどのように活性化すべきか真剣な討議が起きて始めて事業が進む。」などと語り、4年もたつのに具体的な要綱を作る考えもありません。私は、各区だと100近くもある、もっと大きな単位、旧町村14地区から始めたらどうか、と提案しました。このままでは選挙のための「空約束」でしかなくなってしまいます。詳しい内容は、「16810.7.25.doc」をダウンロード でどうぞ。写真:庭のユリ、畑のキュウリ、スイカ、近くの水田に咲いたハス。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月17日 (土)

国際交流でバーベキュー、お出かけになりませんか。

9712aiaalt_007 2年間安中市の中、小学校で英語のアシスタントとして活動されてきた3人のALT(Assistant Language 09719bbq_005 Teacher),写真左からMichelle,Rosei,Andyさんたちが7月で任務を終えてカナダへ帰国することになり、お別れ会を7月24日(土)10:00から 09719bbq_010_2 BBQですることになりました。場所は去年と同じ松井田町09719bbq_024 細野地区の広場です。どなたでも参加できますのでおとな500円会費を持ってお出かけください。昨年好評だった「そうめん流し」もやりますよ。写真は昨年の様子です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とれたての野菜の味は格別ですね。草の中で家庭菜園。

2010716_007 梅雨明けが間近になってきましたが、こう雨が多くて温度が上がると草の伸びが半端で2010716_009 はありません。なるべく使いたくないのですがつい除草剤に頼ってしまいます。今年はトマトを植えるのを忘れてしまいましたが、2010716_011 ナス(5本)、キューリ(3本)、ピーマン(2本)、スイカ(2本)、トウモロコシ、ゴーヤ(1本)などを栽培しています。ナス、キューリ2010716_012 は、3人家族で毎日食べきれないほど収穫できます。後はスイカ、6月30日に結果したので今月末には一番果が食べられそうで2010716_015 す。(結果しているのが現在4個)トウモロコシも末から来月半ばまで、秋にはサツマイモの収穫が楽しみです。写真:5はトウモロコシ、6はサツマイモ

2010716_016

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月15日 (木)

平和行進を富岡市へ引き継ぎました。世界大会へ参加する人いませんか?

2010712_009 11日の参議院選挙投票日に松井田町から安中市役所まで歩いた行進団は、12日朝岡2010712_007 田義弘市長と田中伸一議会議長の激励を受け、雨の中を富岡市へと歩き出しました。約30分、下野尻まで歩いたところで市2010712_017 内商店街へ戻って「世界大会代表派遣カンパ」行動を行いました。7組の1時間ほどの行動で約5万円が寄せられ、昨日の行動と2010712_018 あわせて約10万円、世界大会ヒロシマへ一人分の費用が調達できました。行進団はその後、板鼻公民館で昼食休憩した後、岩野2010712_025 谷、小野、曽木などで休憩を取りながら16:40に富岡市役所へ到着し、大手議会議長、宮前教育長らの出迎えを受けて歓迎のあいさつをいただきました。私は、行進は足腰が痛いので断念し、カンパ行動だけに参加し、龍光寺、大泉寺、東光院、蓮久寺などお寺さんまわりを行い7千円ほどいただきました。東光院は、家の菩提寺ですが、95歳になるという和尚さんが草刈機で庭の芝生を刈っていたのを見て、驚きました。「昨日は『良寛会』で出雲崎へ行ってきました。バスの中で講演してきました。」とのお話、どうりで玄関には「生涯現役」の札がかかっていました。 あんなふうに元気で老後が遅れたら良いでしょうね。  昨年の長崎大会には私が参加しましたが、今年は8月4~6日に開かれる世界大会へは、まだ一人の代表しか決まっていません。どなたか碓氷安中の代表として参加したい人はいませんか。写真:1、行進団長の中嶋昇太郎さんが挨拶、2、右が市長、左が議長、3、市内を行進、4、途中でスイカのおやつでのどを潤しました。5、富岡市役所での歓迎集会

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月14日 (水)

参議院選挙が終わりました。たなはしさんも健闘しました。

Photo 7月11日行われた参議院選挙では、消費税廃止を訴えた日本共産党の店橋世津子さんが健闘しましたが、75,792でした。群馬 選挙区で自民党の中曽根弘文氏が、55万8千票あまりを獲得し、民主党の富岡由紀夫に27万票の差をつけて当選しました。6年前は2人区だったので自民党の上野公成氏を押しのけて富岡氏が初当選しましたが、今回は1人区になったために落選と言うことになり、民主党は議席をなくしました。全国的にも3年前の揺り戻しのような結果となりましたが、昨年の総選挙で大勝して政権交代した民主党が、9ヶ月の間に「自民党よりもひどい、政治運営だったのが」国民から支持を失った原因です。これで、衆参議院がねじれができ、強引な国会運営ができなくなり「均衡が取れた」政治が行われることでしょう。しかし、沖縄普天間基地、消費税増税、法人税減税などなど、国民にとって理解しがたいことが、民・自主導で推し進められることが心配になります。ものごとの本質をしっかり国民に伝えるマスメディアが必要ですが、今のマスコミは「強いものの見方ですから」国民をミスリードしそうで心配なのです。

2010709_001

2010709_007 写真1:11日夜、安中市開票所にて、2,3高梨子のハス田、アマガエルがいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月12日 (月)

今年の平和行進は参議院選挙のさなか!元気に歩いています。

201070910_012 201070910_004 2010原水爆禁止平和大行進は、5月9日に北海道からスタートし、3ヶ月かけて日本海側と太平洋側を通って7月29日の東京まで続きます。広島・長崎に向けての行進は5月、すでに東京夢の島からスタートしています。201070910_009 長野県から群馬県への引継ぎは7月9日に碓氷峠で行われ、いよいよ群馬県内行進が始まりました。10日は峠の県境で出発式201070910_007 が行われ、北海道からの通し行進者「竹田昭彦」さん(70歳・http://www8.plala.or.jp/TAKEDA)が「私が赤ん坊の頃父が戦死しました。日本平和遺族会の会員で201070910_037 す。二度と戦争はごめんだという気持ちで北海道から歩いています。」とあいさつ。(竹田さんは10年前から世界各地のマラソン大会に出場、平和行進も全国を歩いています)続いて「伊藤国夫(安中市磯部)、坂爪セキ(伊勢201070910_042 崎市・旧境町)さん」の二人が「県内10日間の通し行進者」として決意表明、伊藤さん(69歳)は201070910_047 6回目の挑戦。坂爪さんは元小学校教師で今年80歳の女性、その他最高齢者は90歳8ヶ月の永井さんを含めて約30名が中山道を下りました。この日は梅雨の晴れ間の輝くような晴天に恵まれ、一行は碓氷峠183カーブを緑のトンネルの中を進みました。途中休憩も取りながら松井田町勤労者会館には16:10到着(約21キロ)、予定通りでした。 7月11日は参議院選挙の投票日 朝から小雨が混じる絶好の曇天の下、勤労者会館で中澤四郎安中市教育長の激励と見送りをうけて9:15出発、町内の募金行動などで約5万円ほど集めて、15:30安中市役所へ到着しました。(約10キロ)、12日は富岡市までの約23キロ、きついコースです。写真:1、峠をスタートする行進団。2、あいさつする竹田さん。3、あいさつする坂爪さん、後ろは伊藤さん。4、永井さんと左は碓氷安中原水協理事長の中嶋昇太郎さん。5、出発の前に記念写真。6、安中の名物「杉並木」を歩く行進団。7、到着記念の写真。(安中市役所)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »