« デジタル案内板でお客さんを呼び込みましょう。磯部駅で式典が開かれました。 | トップページ | 今年の田植えは、人任せでした。 »

2010年6月13日 (日)

大山亜紀子さんリサイタル。すばらしい歌声に魅了されました。

2010613_008 安中市文化協会松井田支部(かつては松井田町文化協会)(清水正之支部長)の結成20周年記念の事業でソプラノ歌手の大山亜紀子さんのリサイタルが松井田文化会館で行わ2010613_004 れました。大山さんは以前、松井田町のコーラスグループを指導していたことがあり、その縁で、松井田町新春コンサートなどで、幾度かこのステージで歌ったことがありましたが、私は4,5年ほど前に2度目に聞いたとき、それまでのイメージがまったく変わりました。格段に上達していたからです。その後は、目覚しい成長を遂げ、東京の舞台などで活躍され、昨年は東京文化会館で「蝶々夫人」の役も立派にこなしたようです。この日は約400名の観客の前で、「砂山」など日本歌曲を7曲、その他イタリア歌曲4曲、ベッリーニ作曲オペラ「ノルマ」のアリア、『清らかな女神よ』とマスカーニ作曲オペラ「イリス」のアリア『私は悲しく恐ろしい夢を見た』などを歌い上げました。アリアを歌う場面では、この日初めてのシルクのドレスに身を包み、堂々と歌い、盛んな拍手、ブラボーの声援を送られていました。8月15日には、テレビ『題名のない音楽会』に出演されるそうです。ピアノは高木由雅(たかきゆか)さん、福岡県出身。写真花束を送られあいさつする大山さん。冒頭であいさつした清水支部長さん。

|

« デジタル案内板でお客さんを呼び込みましょう。磯部駅で式典が開かれました。 | トップページ | 今年の田植えは、人任せでした。 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508709/48619520

この記事へのトラックバック一覧です: 大山亜紀子さんリサイタル。すばらしい歌声に魅了されました。:

« デジタル案内板でお客さんを呼び込みましょう。磯部駅で式典が開かれました。 | トップページ | 今年の田植えは、人任せでした。 »