« 村人たちの花園,九十九草花園はコミニュティの場です。 | トップページ | 青葉の茶会(Tea ceremony of new leaves)でアレックスさん夫妻と出会いました。 »

2010年5月 5日 (水)

日本国憲法(Japanese constitution)は大切、音楽センターで憲法集会《1200人》

2010503_002 5月3日は、憲法記念日(anniversary of constitution)です。この日は各地で「護憲」「改憲」それぞれの立場で集会が開かれます。もちろんこの集会は「9条、25条を生か2010503_008 す時代へ」と言う「日本国憲法」を守る立場の集会です。今年で26回というから、伝統があるのです。今回は東京慈恵会医科大学教授・9条の会事務局の「小沢隆一さ2010503_012 ん」、憲法9条《戦争の放棄》と25条《社会保障の充実の義務》が生まれた経過から始まって、それぞれが改憲勢力や時の政治権力によって、攻撃されてきた50~00年代にわたって解説、現代の世界、アジアにおいて今こそ「日本国憲法」9条、25条の値打ちが光っており、なんとしても改憲を許さないことが平和や経済格差のない世界実現に役に立つこと。をわかりやすく話されました。印象的な話は「民主党の子ども手当てが始まったが、フランスではすでに戦前から、企業負担が70~80%の社会保険料を財源とする日本の約5倍ほどの手当てが行われており、少子化に歯止めがかかっている」ということ、日本の政治は「大企業の儲けを守る政治、政党」が多いから、それができない。ということでしょう。 前段には「大胡・ぞう列車合唱団」による合唱構成「ぞうれっしゃがやってきた」のアトラクションがあり、大きな拍手に包まれていました。入場者は1200人と発表がありました。

|

« 村人たちの花園,九十九草花園はコミニュティの場です。 | トップページ | 青葉の茶会(Tea ceremony of new leaves)でアレックスさん夫妻と出会いました。 »

市民運動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508709/48275044

この記事へのトラックバック一覧です: 日本国憲法(Japanese constitution)は大切、音楽センターで憲法集会《1200人》:

« 村人たちの花園,九十九草花園はコミニュティの場です。 | トップページ | 青葉の茶会(Tea ceremony of new leaves)でアレックスさん夫妻と出会いました。 »