« 先祖のお雛様に会ってきました。人形展最後の日でした。 | トップページ | 温泉療法で信州の湯を訪ねました。鹿教の湯(Spa Kakenoyu) »

2010年4月 3日 (土)

碓氷製糸(Usui Silk Mill)、養蚕農家が経営する全国唯一の製糸工場

9601_004 碓氷製糸農業協同組合(高村育也組合長)は、組合員約400人の、碓氷安中地域の農家が出資して経営している全国で唯一つの製糸工場です。かつて50~60年前までは全国にたくさんの組合製糸や民間製糸業社がありましたが、現在企業経営の製糸工場はもう一つ山形県に小規模の工場があるだけです。碓氷製糸はもともとは民間企業のものでしたが廃業に伴い松井田町の町長をはじめ議員らが養蚕、製糸の存続のために出資金を出して1959年に組合を立ち上げたものです。 国内の需要の低迷と中国などから安い絹織物や生糸が輸入されるようになってから日本の養蚕業は衰退の一途をたどってきましたが、50年前に群馬県内だけで約80,000戸あった養蚕農家は、いま全国で1,020戸(2010年)、碓氷安中でも飼育農家は70戸だけになってしまいました。それでも全国13県から230トンの繭がここ碓氷製糸に運ばれ、年に45,000㎏の生糸が生産されています。(2009) 蚕の種類は今でも品種改良が進められており、現在13種類ほどが実際に飼育されています。代表的なのは群馬200、新小石丸、あけぼの、群馬黄金などで、それぞれの特徴に合った製品に加工されています。     4  大まかな工程を紹介すると、①乾燥 運ばれてきた生繭を5~6時間かけて60℃~125℃の温度で乾燥しさなぎを殺します。 ②保管 品種ごとに蜂の巣状になった倉庫に保管されます。2010401_011 ③選繭 人間の眼によって汚れた繭を取り除きます。2010401_015 ④煮繭 お湯で繭を煮詰めて操糸機に運ばれます。2010401_019 ⑤繰り糸 一般に21デニール(糸の太さ)繭7個分を自動2010401_020 的に調整します。細くなると機械が止まり人が繭を補給してやります。2010401_024 ⑥揚げかえし 大きな枠に巻き返し束ねやすくします。⑦結束 1キログラムごとに束ね、15個の梱包が4個で60kg(1俵)を箱に入れて出荷します。  ※繭10キログラムから2kgの生糸が取れ、2反の織物になり、2着分の着物が出来上がります。 ちなみに生糸の価格はいまキロ当たり5,000円、農家が手にする繭の価格がキロ当たり約2,000円ですが、ほとんどが国の補助金で、製糸が買い入れるのはキロ当たり100円ほどです。現在養蚕を支えているのは、70歳以上の農民ですから、あと5年もしたらもうこの国で蚕を飼育する農家がなくなって、製糸業の灯も消えていってしまうのかもしれません。 碓氷製糸への問い合わせは、027-393-1101へ

|

« 先祖のお雛様に会ってきました。人形展最後の日でした。 | トップページ | 温泉療法で信州の湯を訪ねました。鹿教の湯(Spa Kakenoyu) »

経済産業」カテゴリの記事

コメント

ほとんどが国の補助金で、製糸が買い入れるのはキロ当たり100円ほどですと書いてありますがいまいちわかりません

教えてください

国が繭を買っているんですか??

投稿: Dorenzya | 2010年6月17日 (木) 08時02分

養蚕、製糸、生糸製品は日本古来の産業だということで国が流通や生産に深くかかわっています。特にここ20年ほどは、生糸の価格が下がり安い外国産生糸におされて国内産業が、消滅の危機にあります。そこで繭価格安定法などという法律で、繭価の基準を一キログラム、1,518円と定め、最低でもこの価格が養蚕農家にわたるように政府がお金を補助しています。製糸にすると、1キロ、100円で買わないと、生糸を生産してもコスト割れになってしまうので、1,418円は国からのお金で買っているようなものなのです。

投稿: 金井久男 | 2010年6月17日 (木) 17時48分

全国から230トンの繭...、碓氷製糸工場で生産される生糸は年に45,000キロ...とありますが、日本全国での碓氷製糸が占める割合はどの程度なのでしょうか。どこかで日本全国で8割という記事を読んだ記憶があるのですが。

お忙しいとは存じますが、ご教示ください。
よろしくお願いいたします。

投稿: 中村美智子 | 2010年10月17日 (日) 15時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508709/47982008

この記事へのトラックバック一覧です: 碓氷製糸(Usui Silk Mill)、養蚕農家が経営する全国唯一の製糸工場:

« 先祖のお雛様に会ってきました。人形展最後の日でした。 | トップページ | 温泉療法で信州の湯を訪ねました。鹿教の湯(Spa Kakenoyu) »