« 猫エイズ?で毎日通院です。こちらも不安。 | トップページ | 天候不順、体も不順? 議会も半ばです。 »

2010年3月 5日 (金)

上後閑小学校が23年度から休校になるようです。残念ですね。

2010305_003 昨年から安中市では「学校適正規模検討委員会」なるものが設置され、管内小中学校の統廃合の是非が検討されてきました。2010305_005 その結果が2月26日の議会全員協議会で報告されました。全校生徒10名の上後閑小学校(50年以上前は後閑小学校の分2010305_006 校)では、1,2学年、4,5学年が複式学級,6年生、特学の4クラスで3年生がいません。それでも先生10人でマンツーマン教育が行わ2010305_009 れて、子どもたちは地域のあたたかい村人に見守られながらのびのびと元気に生活しています。野鳥観察の指定校も受けて、環境は最高のなかで勉強しています。3月で3人卒業すると新入生がいなくなり、7人になってしまうようです。保護者のなかには、大きな学校で学ばせたいと後閑や原市小学校へ通わせる例も現れてきたということです。 人間の一生のうちで幼少期というのはごくわずかな期間です。小学校は歩いて通うことができる学校が一番だと思いますが、車で運ばれて大人数の知らない子どもたちと一緒の教室で過ごすのが、そんなに優れた選択とは思われません。 私は、お金がかかっても、身近な学校でたとえ独りになっても、存続していける学校のほうが、良いのではないかと思います。ヨーロッパの国々には、「過疎」という言葉がないそうです。街で働く若者が結婚をして子どもが生まれると、故郷に帰り田舎でのびのびとした環境での学校教育を選択するために、村は活気が維持されているといいます。こんなにせまい日本のなかで、もっとのんびり子どもを育てることができないのでしょうか?写真:玄関を入ると、全校生徒の写真が貼ってあります。(2)、どこの学校にも長い歴史と思い出が詰まっています。古い写真がそれを物語っています。(3)、土地の条件がなくて、歩いて2分のところに新しい立派な体育館も整備されています。こんなすばらしい環境があっても、わざわざ4キロも離れた「本校」に通学しなければならないって、もったいない気がします。その後閑小学校でも、全校生徒はすでに60人ほどになっているのですから。

|

« 猫エイズ?で毎日通院です。こちらも不安。 | トップページ | 天候不順、体も不順? 議会も半ばです。 »

教育・文化・歴史」カテゴリの記事

コメント

安土町を存続させたいと運動を進めている
M/Sさんと、昨夜横浜で貴兄のことも話題にして
一献傾けました!
クシャミは、出ませんでしたかネ?

総務省への要請では、私もトランペット演奏をしているのです。(彼もTrpを吹きますよ)

安土町議会選挙が9日告示・14日投票でたたかわれます。

定数11に存続派は6名(その内共産党は2名)
立候補されるそうで、今日は決起集会が持たれる為
夜行バスで戻られました。

合併での障害は大きいものが有ります。

『庶民の暮らし第一』を優先する政治を
計りたいものです!!

投稿: まっぴらさん | 2010年3月 6日 (土) 10時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508709/47732919

この記事へのトラックバック一覧です: 上後閑小学校が23年度から休校になるようです。残念ですね。:

« 猫エイズ?で毎日通院です。こちらも不安。 | トップページ | 天候不順、体も不順? 議会も半ばです。 »