« ひな人形を飾りました。雨水に飾ると良縁が。 | トップページ | 安中市第一回定例議会が始まります。新年度予算は2・1%の減額です。 »

2010年2月23日 (火)

旧安中高校跡地の利活用問題、一転白紙に?どうなってるの?

2010204_005 平成22年度(2010)の予算審議の第一回定例市議会が26日から開かれます。昨年の3月定例会で「旧安中高校跡地利活用対2010204_008 策」として、500万円が予算化され、庁内では、検討が進んでいました。(実際には担当課などで群馬県に要望書の提出などで2010204_001 20年10月ごろから作業が進んでいた) そして、21年9月、12月議会の際には42ページにもわたる、立派な「基本計画」文書まで2010223_007 作って全員協議会で方向性が示されていました。それによれば旧安中、松井田町の生涯学習施設の中心となる施設、「市民ギ2010223_005 ャラリー」「美術館」「情報交流館」「図書館・文書館」などを建設整備する計画が敷地内のレイアウトや建築費などの試算、整備後の管理運営の方法なども出されていたのです。当時、担当課では「あくまでも構想で、県に合併特例債を使うためには土地取得だけでなく、その後の活用計画も含めて申請しなければならないのです」と、説明がありました。議会側では、構想が出て、あまりに大きな「ハコモノ」事業がそんなにすんなりと進められて良いものか、と慎重論が多数を占めていました。しかし、市長はその後(8月ころから)市民団体代表、区長会、婦人団体、商工会などから「利活用検討委員会」を設置し、説明を始め、市民にもいわゆる「パブリックコメント」を求めました。 12月議会の後、それぞれの施設にかかる建設費(建物だけで29億円の試算)なども具体的に示されたために、市民の中には「こんな景気の悪い時期に何十億円もかけて、ハコモノを作るとは何事?」との怒りが広がってきました。 ところが、2月1日から始まったタウンミーティングで市長は「あれはまだ白紙状態です」といった答えになっていたといいます。さらに16日の「新年度予算内示」には、どこを見ても「旧安中高校跡地利活用対策」は載っていないのです。一体なんで21年中にあんなに急いで、計画案などを出してきたのでしょうか?疑問です。 たぶん今回の議会の中で真意が明らかにされると思います。  話は別ですが1月から、県から旧安高の「体育館」と「格技場」を借り受け、市民に利用させるようになりました。体育館では「ラケットテニス」などで運動する団体がいましたが格技場には立派な「ボクシングリング」が設置されています。愛好者の皆さんが週2回借りて使用しているようですが、かつて安中高校からはボクシングで国体などへ出場した元選手も大勢いるのではないでしょうか。そんな人たちが率先して「市民ボクシング大会」などが開けたら面白いのではないでしょうか?どなたか始めませんか?写真:1、南から全景、2,3体育館、内部、4,5ボクシングリング(窓の外から撮ったので反射がある)

|

« ひな人形を飾りました。雨水に飾ると良縁が。 | トップページ | 安中市第一回定例議会が始まります。新年度予算は2・1%の減額です。 »

市議会報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508709/47646222

この記事へのトラックバック一覧です: 旧安中高校跡地の利活用問題、一転白紙に?どうなってるの?:

« ひな人形を飾りました。雨水に飾ると良縁が。 | トップページ | 安中市第一回定例議会が始まります。新年度予算は2・1%の減額です。 »