« 安中市第一回定例議会が始まります。新年度予算は2・1%の減額です。 | トップページ | 猫エイズ?で毎日通院です。こちらも不安。 »

2010年2月28日 (日)

監査委員選任人事案件が否決に、年齢で反対するのはいかがなもの?

09731_022 26日に、安中市定例議会が開会されました。議案の上程がありましたが、人事案件は通常は即決になっています。まずはじめ09731_016 に提案されたのが『監査委員の選任』、5月で現職の猿谷佑康さん(五料)が退任の意思を示したために、後任の人事が行われました。田嶋政雄さん(松井田・税理士・会計事務所経営・81歳)が岡田義弘市長から選任されて提案されましたが、本会議では日本共産党安中市議会議員団からは「高齢だが、健康上の問題は心配ないのでしょうか?』と質疑があり「本人と面接のうえ相談したがなんら支障はないと考える」と総務部長から回答がありました。他の会派からは民主社民クラブから「市長選挙が目前であるのに、なぜ選挙後に選任しようとしないのか?選挙後でも充分間に合うではないか」と質疑があり「慣例に従って、次の定例会までに後任の人選をしておきたいから」と答弁がありました。又、新政会から討論があり「時代の流れのなかでできるだけ若い人材を起用しようというのに、あまりにも高齢すぎるのではないか」などと意見があり、採決をしたところ、日本共産党議員団3人と、創政会4人、安政の会1人、公明党1人の賛成,(2人退場による棄権)だけで、16対9で否決にされてしまいました。某新聞では市長から「年齢を理由で否決するのは人権問題ではないか」というコメントがあったと報道されました。人間誰にも個人差があります。一律に高齢者だからといって否決するのはいかがなものでしょうか? 写真:は特別養護老人ホーム「うすいの里」での納涼祭にて(09年7月31日・みんな元気ですよ!)

|

« 安中市第一回定例議会が始まります。新年度予算は2・1%の減額です。 | トップページ | 猫エイズ?で毎日通院です。こちらも不安。 »

市議会報告」カテゴリの記事

コメント

健康かだけが、高齢の議員への問題ではないですよね。

投稿: | 2010年3月 2日 (火) 14時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508709/47691294

この記事へのトラックバック一覧です: 監査委員選任人事案件が否決に、年齢で反対するのはいかがなもの?:

« 安中市第一回定例議会が始まります。新年度予算は2・1%の減額です。 | トップページ | 猫エイズ?で毎日通院です。こちらも不安。 »