« 雪景色となりました。明日は大学病院でPET検査です。 | トップページ | PET(positron emission tomography/陽電子放出断層装置)検査を受けました。 »

2010年2月 1日 (月)

昨夜、松井田町仲町で3軒焼ける火災がありました。残念です。

Photo 午後8時20分ごろ防災無線がけたたましく鳴り響きました。ちょうど妻が帰宅したてでちょっと遅い夕食を半分ほど食べ始めたときでした。「松井田、仲町公会堂付近で建物火災です!」という知らせにびっくりして、あちこち電話しましたが不通になっていたり、誰も出なかったりで、心配しました。商Photo_2 店街は家が建て込んでいるのでもし火が出れば大火になるといわれてきました。そして水利もあまりよくないのです。しばらくして無線は「第2出動願います。」という声、これは類焼が続いているに違いないと、妻の運転で現場に向かいました。バイパスから下町に出たら西の空が赤く染まっていましたから、これは一軒だけではないな、と判断して南町から歩いていくことにして、工藤鍼灸院に車を置かせてもらって裏道を歩いて仲公会堂付近までたどり着きました。そこは町Photo_3 営の駐車場になっていてすでに大勢の人でごった返しています。私はまず表通りに出て消防車が次々に消火作業をしている県道から町を見ました、火元は「なかや」洋品店さんということで隣の「アサヤ」さん、さらに2軒隣の「ズーム」さんもすでに表のほうは燃えたあとらしく、火は見えませんでした。そこで又裏に戻ってみると、「なかや」さんの蔵が陰になっていて、その向こう側、お店側から大きな炎が幾度となく立ち上っています。時間はすでに9:00を過ぎていましたがまだ3軒のお店側は火が燃え盛っているようでした。おそらく洋品の在庫などが燃えているのでしょう。見ている人のなかに「もう1時間半も燃えているんじゃないか?」などという声が聞こえました。私たちは、寒くもなるし、そのすぐあと帰宅しましたが結局鎮火したのは11:00過ぎだったようです。そして残念なのは火元のなかやさんのご主人が逃げ送れて焼死されたと今朝の新聞に載っていました。小さい町でありながらみんな元気で明るく商売に精を出していた皆さん。本当にお気の毒に思います。早く、元気になって再興してほしいです。仲町では昭和40年にも数件が燃える大火があったことが知られています。私たちもくれぐれも火の用心には気をつけましょう。写真1、県道側から放水が続いている。すでに炎は見えない。2、3、蔵の向こう側から大きな炎が断続的に立ちのぼっている。蔵にさえぎられて消火作業が思うように進まなかったらしい。

|

« 雪景色となりました。明日は大学病院でPET検査です。 | トップページ | PET(positron emission tomography/陽電子放出断層装置)検査を受けました。 »

災害」カテゴリの記事

コメント

今日も火災があったみたいですね。すぐ近くで数件


火事はホントに怖いです。

投稿: 松井田人 | 2010年11月15日 (月) 15時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508709/47454324

この記事へのトラックバック一覧です: 昨夜、松井田町仲町で3軒焼ける火災がありました。残念です。:

« 雪景色となりました。明日は大学病院でPET検査です。 | トップページ | PET(positron emission tomography/陽電子放出断層装置)検査を受けました。 »