« 昨夜、松井田町仲町で3軒焼ける火災がありました。残念です。 | トップページ | PET検査の結果。リウマチと多発性筋痛症の間? »

2010年2月 3日 (水)

PET(positron emission tomography/陽電子放出断層装置)検査を受けました。

2010202_025_2 2010202_018_2 朝7:40に家を出て、まだ雪の残る道を走り9:20ころに大学病院に着く。レントゲンなどは地下一階の撮影室なのでエレベーターで降り待合受付に行く。すでに数人が待っている。ここにはPETのほかにMRIなどができ2010202_027_2 る場所になっている。9:30の予約なのですぐに受付右手奥の部屋に通されまず、右手首のMRIの撮影をする。必要な撮影は手2010202_021_2 首だけなのにジッパーの着いた服とズボンを脱ぎ装置の前に横たわる、まず耳栓をされ造影剤の注射をされる。メーカーの「GE2010202_022_2 (ゼネラルエレクトリック社)]のマークが見える。約15分で終了。 PET検査は13:00が予約時間なので、外へ出て時間つぶし。国2010202_020 道17号沿いで10分ほど西に行った右手にリサイクルショップ「エキスパート」という店があり(私の父方の従兄弟が経営している。横浜、富岡など5店舗持っている)買い物などで暇つぶし、私以外はラーメン屋で昼食をとったが私は車内で読書。13:00に受付に行き先ほどより前の奥のほうへ通されて待機。看護師が手順を説明するが、患者3人が一緒に話を聞く。まず処置室でブドウ糖に似た造影剤を注射、看護師の言うには「この薬で体に炎症が起きている部分の映像がきれいに取れるんです」と、造影剤が体内にくまなくいきわたるようにここで1時間休憩します。部屋は10畳ほどの広さを7つに区切ったブースに分かれていて、各ブースにはテレビ、ソファー、イヤホン、などが設置されリラックスして休めるようになっている。1時間して「金井さん、トイレによってから60番の部屋にお入りください」とアナウンスがありいよいよPETの部屋に入る。MRIと同じに服を脱いで頭を装置側に向けて横になる。トカン、トカンという音が遠く聞こえ、MRIよりは静かだ。時々撮影音だろうが「ブーっ、ブーっ」と聞こえるだけなので眠くなってしまう。最初に「息をすって、吐いて、そのまま止めてーっ」という支持があったがその後は何も支持がなく、頭から下半身のほうへ徐々に動いていって約30分で終了。14:40くらいだった。会計で負担金額が30,700円と聞いてびっくり、最新式とはいえお金がなければうっかり検査もできません。マイケル・ムーアのシッコではないけれど、イギリスやフランスでは全ての人に医療費が無料になっており、病院の家計窓口は負担金を払うのではなく低所得者が病院まで来るためにかかった交通費を支給するためにあるのだという現実。フランス政府は国民の声が怖いのだという。国民が政府に対して怖い存在となり、国民の声に忠実な政治をさせないと世の中は、納得のいくものにはならないということだろう。まだまだアメリカや日本では国民よりも財界、政治屋のほうが威張っているようだ。写真:1、PET装置本体。2、待合室、大型テレビ、コミック本など設備。3、処置室、ここで注射をされる。4、休憩室 5、ブースの中 6、この中が撮影室。

|

« 昨夜、松井田町仲町で3軒焼ける火災がありました。残念です。 | トップページ | PET検査の結果。リウマチと多発性筋痛症の間? »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508709/47468861

この記事へのトラックバック一覧です: PET(positron emission tomography/陽電子放出断層装置)検査を受けました。:

« 昨夜、松井田町仲町で3軒焼ける火災がありました。残念です。 | トップページ | PET検査の結果。リウマチと多発性筋痛症の間? »