« 旧安中高校跡地の利活用問題、一転白紙に?どうなってるの? | トップページ | 監査委員選任人事案件が否決に、年齢で反対するのはいかがなもの? »

2010年2月25日 (木)

安中市第一回定例議会が始まります。新年度予算は2・1%の減額です。

917_024 明日26日から、定例議会です。初日と2日目(3月2日)は、議案の上程が中心で、人事案件で4件(監査委員に田嶋政雄氏、新・松井田・81歳、教育委員に中澤四郎氏、再任・下増田・68歳、同、儘田一夫氏、再任・郷原・72歳、公平委員に茂木右源太氏、再任・横川・63歳)をはじめ、国民宿舎裏妙義の「指定管理者」の指定など、条例議案が6、補正予算案9、平成22年度予算案が10件。本会議で提案されて、委員会に付託される予定です。917_009 新年度予算案は、3月4日、5日、8日の「予算審査特別委員会」で審議されますが、傍聴もできます。 その予算の特徴は、一般会計予算総額225億400万円(高崎市は、1,591億9000万円)前年度から2・1%の減額となりました。理由は世界的な金融危機の影響で製造業企業(信越化学、東邦亜鉛な917_016 ど)の実績落ち込みによる法人市民税が、14億円(62・9%減)も減ったことが第一ですが、個人市民税も1億円ほど(3・7%減)減ったことが原因です。それでも、2・1%減にとどまったのは「税収が減った自治体に配分される」『地方交付税交付金』が、ほぼ同額の規模で交付されたからです。歳出に関しては、ほぼ昨年度と同じ事業が並んでいて、『子ども手当て』が中心の民生費と碓氷病院への出資金増(衛生費)など増額があるだけで、ほかはほとんど減額された変わり映えのない予算になっています。なお議員による一般質問は3月16,17日が予定されています。写真:1、国民宿舎裏妙義、2、安中ハローワーク、3、五料小竹地区にある六地蔵

|

« 旧安中高校跡地の利活用問題、一転白紙に?どうなってるの? | トップページ | 監査委員選任人事案件が否決に、年齢で反対するのはいかがなもの? »

市議会報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508709/47661356

この記事へのトラックバック一覧です: 安中市第一回定例議会が始まります。新年度予算は2・1%の減額です。:

« 旧安中高校跡地の利活用問題、一転白紙に?どうなってるの? | トップページ | 監査委員選任人事案件が否決に、年齢で反対するのはいかがなもの? »