« セカンドオピニオン。見立てがあまりにも違うので驚きでした。 | トップページ | リウマチ性多発筋痛症というのが一番近いようです。 »

2010年1月 5日 (火)

年末年始は初めて病院で過ごしました。遅ればせて謹賀新年。

91225_008_2 皆様、あけましておめでとうございます。2010年の新春を変わりなくお迎えのことと思います。私は、暮れから全身に痛みが襲91225_007_2 い、歩くのもままならない状況に追い込まれてしまい、22日、ついに公立碓氷病院に入院、加療療養の身となってしまいました。91225_013_2 最初の診察から一週間はあらゆる検査をしていただいたのですが原因が特定できずに、痛みを抱えながらベッドの中でこらえて91225_011 いました。25日になって初めて「ステロイド剤10mg/日」を処方されて様子を見ることになりました。主治医によれば「強いてつけ91225_026_2 るとすれば、リウマチ性の病気ですがそれも断定できません、検査データにはでていませんから。ただ、症状的にそうかな?と疑えるだけです」という見解、CT,MRI,心電図、エコー、眼圧、胃の内視鏡などほとんどの検査をしましたが、悪い病気(癌など)ではありませんがもう少し様子を見ましょう。ということで2週間が過ぎてしまいました。今日は、整形外科医から明日からリハビリを始め、肩の具合をみます。といわれ、ようやく肩(腱板断裂)の治療?ができそうです。足腰のほうは、ステロイド剤が効いてきたのかやや軽くなり、日に、1000歩程度歩き始めています。あと一週間様子を見てから、群大病院などを紹介してもらって原因を突き止めたいと思っています。こんな体ですので、今年、新年の行事は全てキャンセルし、治療に専念させていただきます。今夜は、外泊の許可が下りたので入浴をして、このブログを書いています。長い間空けてしまってごめんなさい。 皆様も健康一番で! 写真:1、病院2階の廊下風景、2、私の表札、婦長が気を利かせてくれました。3、病室から見える風景(表玄関の上)4、健康食です(たい焼きも附いてます)5、我が家の正月おせち手料理です、やっぱり我が家の食事が一番!

|

« セカンドオピニオン。見立てがあまりにも違うので驚きでした。 | トップページ | リウマチ性多発筋痛症というのが一番近いようです。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508709/47213475

この記事へのトラックバック一覧です: 年末年始は初めて病院で過ごしました。遅ればせて謹賀新年。:

« セカンドオピニオン。見立てがあまりにも違うので驚きでした。 | トップページ | リウマチ性多発筋痛症というのが一番近いようです。 »