« 腱板断裂で、腕の力が入りません。痛みに耐えています。 | トップページ | 皇帝ダリアのように両手両足をぐ~んと伸ばして動きたい気持ちです。 »

2009年12月 2日 (水)

腱板断裂(損傷)のその後、痛みが減りました。

91129_011 一日、最初に診察を受けた医師に再度診察を受けましたが前回の医師の「断裂ですね」という言葉と違って「切れてはいないようです。手術はしないで、注射で治しましょう、週一回5回くらい通ってください」とのことでした。

91129_016 猛烈な痛みが続いていたために「手術」でしか治せないものと、覚悟していたのがわずかに気が楽になったものの、ほんとに治るのかしら、と疑心が湧きました。しかしとりあえず痛みをとりましょうと、注射の用意です。「ヒアルロン酸、注射ですか?」と聞くと「いえ、ヒアルロン酸は慢性的な症状にします。

91129_024 91129_026 急激な痛みをとるには、ステロイド注射が効果的ですから」といって関節の中と上に両肩に二本づつ打ってくれました。「薬も飲みながらしばらく様子を見ましょう。」ということで帰宅しましたが、夕方まで、横になって休みましたが腕の芯からうずくような痛みがなくなりました。しかし肩の上げ下げに伴う痛みは変わりませんでした。でも芯からの痛みが取れただけゆっくり休めました。これで何回か注射をすれば元通りになるのかな、と念じながら、今日は総務常任委員会に臨みました。付託案件は3議案、高崎広域圏農業共催事業が、群馬県全体で実施することになった件2件、と、一般会計補正予算(5)、防災無線に全国一斉緊急速報が流れるシステム、保育所運営費、観光振興事業などに2,424万3千円追加されて、予算総額240億4,959万5千円とする議案などが審議されましたが、いずれも原案通り可決されました。写真1:強風にあおられて幹を傷められながら、けなげに咲いた皇帝ダリアです。2:高さは4メートルほどもあるでしょうか。3,4:山茶花は冬の花、こちらも寒風に耐えて咲き誇っています。こんな風に肩の痛みもすっきりとなってもらいたいものです。

|

« 腱板断裂で、腕の力が入りません。痛みに耐えています。 | トップページ | 皇帝ダリアのように両手両足をぐ~んと伸ばして動きたい気持ちです。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508709/46920146

この記事へのトラックバック一覧です: 腱板断裂(損傷)のその後、痛みが減りました。:

« 腱板断裂で、腕の力が入りません。痛みに耐えています。 | トップページ | 皇帝ダリアのように両手両足をぐ~んと伸ばして動きたい気持ちです。 »