« 「ひとめぼれ」稲の収穫が終わりました。昨年並みでした。 | トップページ | 日本の養蚕の灯を消さないで!農林水産省へ要請に行きました。 »

2009年10月29日 (木)

松井田町国際交流のつどい09、楽しいふれあいが出来ました。

91025_011 先ほど、視察地から帰宅しました。今回は、総務常任委員会の研修で福島県南相馬市、秋田県仙北市の2箇所を見てきまし91025_030_2 た。詳細は後ほどまとめてから書き込むとして、先週の松井田町国際交流協会の集いを先に報告します。でないと先が詰まっ91025_021_2 てしまいますから。MIAの集いは今年で8回目です。総会のあと、皆さんのパフォーマンスが披露され、楽しいときを過ごしました。(松井田文化会館)  91025_024_2 ネルソンさんのギター伴奏による「アメージンググレイス」(写真2)、ミシェルさんの「日本舞踊」(写真3)、栗原先生のリードによる「赤とんぼ」91025_018_2 「ふるさと」を英語で歌いました。(写真4)今年のメインは、パナマのバレラみどりさんをおむかえし、お国自慢、パナマの紹介をしていただきました。(写真5)バレラさんは、ご主人がパナマ人で日本が大好きだそうでして、いずれ日本に住んでみたいといっていました。松井田町に住んでいただければ楽しくお付き合いが出来ますね。最後は、カナダの3人娘が「連想ゲーム」を提案、楽しいひと時を過ごせました。なお、ネルソン夫妻が11月末に、ニュージーランドへ帰り、一年は向こうで過ごすとのことで来年はちょっとさびしくなりそうです。

|

« 「ひとめぼれ」稲の収穫が終わりました。昨年並みでした。 | トップページ | 日本の養蚕の灯を消さないで!農林水産省へ要請に行きました。 »

国際交流」カテゴリの記事

コメント

金井さんご無沙汰しております。
最近のブログの記事から、金井さんが米国で季節労働者として農園で働いたり、ネブラスカ大学へ通っておられたことを知りました。それで私は、「金井さんは熊本県知事になった蒲島郁夫さんに経歴が似ているな」と思っていたところでした。何年も前に日経新聞の「私の履歴書」という連載記事で、蒲島さんが農協から研修生として米国へ派遣され、ネブラスカ大学で農業を勉強した後にハーバードで政治学の博士号を取得した話を読んだのを思い出したのです。すると最近のコメントで金井さんが大学で蒲島さんと友人であったことが書かれていてびっくりしました。
次回お目にかかる機会があれば、金井さんの学生時代のエピソードなどをお伺いさせていただきたいと思っています。

投稿: さとっち | 2009年10月30日 (金) 01時00分

さとっち様 しばらくでした。そうなんです。樺島さんは私がネブラスカ大学で畜産コースの研修をしているときの通訳として、働いていました。あの時分に、将来は政治家になるんだ!と夢を語っておられました。40年も前の話です。なつかしいです。今度ゆっくりお話しましょう。

投稿: 金井久男 | 2009年10月30日 (金) 09時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508709/46616023

この記事へのトラックバック一覧です: 松井田町国際交流のつどい09、楽しいふれあいが出来ました。:

« 「ひとめぼれ」稲の収穫が終わりました。昨年並みでした。 | トップページ | 日本の養蚕の灯を消さないで!農林水産省へ要請に行きました。 »